「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

6月17日のブログ「6月議会の本会議(4日目)、第5弾コロナ対策の補正予算案協議、関ライオンズクラブから100万円寄付受領」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、大丸開発の臼井泉仁・社長と面談。

関観光ホテルは現在、コロナの影響で休館中ですが、この先しばらく休館を続ける、というご報告でした。

 

午前10時から、6月議会の本会議(4日目)。

1名の議員からの一般質問。

 

本会議終了後、午前11時過ぎから第5弾のコロナ対策の補正予算案について協議。

午後1時前までかかりましたが、ほぼ事業内容はかためました。

以前にも書いた通り、生活困窮者支援、就労支援、観光地域経済循環支援の3点が関市独自事業であり、その他、国の補助メニューを活用した学校支援に関する事業等を盛り込みます。

 

今後、6月議会で取り下げた訴えの提起等について、金額等を精査して確定させた後、9月定例議会の前に臨時会を招集する予定であり、第5弾で詰めきれなかった事業、もしくは状況の変化によって新たに対応する必要が出てきた事業については、臨時会に第6弾対策として提出します。

 

午後からも、課題協議や打ち合わせなど。

 

午後6時15分から、ラ・マーレにて関ライオンズクラブのフィナーレ例会に出席。

以前にもブログで紹介しましたが、関ライオンズクラブから、子ども達のために100万円という多額のご寄付をいただくことになりました。

f:id:ozeken:20200618090644j:plain
↑ 来賓として、ご寄付に対するお礼のご挨拶・・・演台と出席者とは距離がかなりありましたので、マスクをとってます

 

吉田・教育長も一緒に出席をして、教育長からも感謝をお伝えしました。

f:id:ozeken:20200618090323j:plain
↑ 関市からは、関ライオンズクラブに対して感謝状の贈呈

f:id:ozeken:20200618090314j:plain
↑ 山田美穂子・会長(今日で役員交代されます)と一緒に・・・大切に使わせていただきます

 

例年であれば、フィナーレ例会終了後はとなりの会場でそのまま懇親会・・・という流れですが、今日は懇親会はなし。

お弁当をいただいて帰宅。

 

昨日の革靴の話の続き。

もうすでに引退されている議員の方ですから、書いても問題ないと思いますのでエピソードを2つ。

 

1つ目は、告別式での革靴。

昨日、フォーマル・カジュアルと書きましたが、フォーマルの最たるものは冠婚葬祭。

ある告別式に参列した際、議長経験者の議員の足元をふと見たら、タッセルローファー。リボン付きのローファーですね。

結構、衝撃を受けました。

 

2つ目は、泥付きの革靴。

市外からのお客様を連れていらっしゃった議長経験者の議員と市長室で面談。

ふと足元を見たら、議員の革靴が両足ともにかなり広く泥が付いている状態。

これも結構、衝撃を受けました。

 

高い革靴を履く必要なぞ、まったくありませんが、見ている人は見ているので・・・