「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

8月27日のブログ「美濃土木事務所長と面談、株式会社イマイ工業・株式会社ミュウを企業訪問、今年の「関の工場参観日」はオンライン開催」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時20分から面談。

要望をいただいたので、対応することをお約束。

 

午前10時から、美濃土木事務所長と面談。

今後の関市の幹線道路整備についてのご相談。

 

市役所に戻って打ち合わせなど。

 

午後からは2社を企業訪問。

午後1時半から、倉知の株式会社イマイ工業へ。

今日は今井誠・社長と足立雅史・営業部長にご対応をいただき、会社の沿革・事業内容等について教えていただきました。

機械・自動車・クリーンルーム等の部品のレーザー加工がメインです。

コロナの影響が一番気になるわけですが、昨年と比べると落ちてはいるものの、一昨年と比べると昨年がかなり好調だったため、一昨年のレベルに戻った、とも言えるそうです。

リーマンショックの際には、最悪期では売上が85%減、しばらくは70%減の状態が続いたそうですので、今回はそこまでの影響は今のところはない、とのこと。

 

f:id:ozeken:20200827234716j:plain

 

毎回、不況期に入ると加工機械等も価格が落ちるため、その度に新しく設備投資をして、景気が戻った時に波に乗れるよう準備をされるそうで、今回も来月9月に、新しいレーザー加工機を導入されるそうです。

 

その後、巾の株式会社ミュウへ。

池田町に2つあった工場を、数年前に集約をして現在の地に移転・・・以前はスバルが入っていたところです。

今日は、堀博瑛・社長にご対応をいただき、事業内容等についてご説明をいただきました。

理美容ハサミのOEM製造をされています。

やはりコロナの影響についてもお尋ねしましたが、緊急事態宣言が発令されたときや一部海外向けについては影響があるものの、総じて理美容ハサミについては、大きな影響は出ていない、とのことで安心しました。

今後は自社ブランドでの販売も検討されているそうです。

自社ブランドで販売されるときには、ぜひ関市ふるさと納税の返礼品に登録いただくようお願いしました。

f:id:ozeken:20200827234738j:plain
↑ 堀博瑛・社長と一緒に・・・実は奥様は桜中時代に隣の席だった同級生です

 

市役所に戻って、打ち合わせをしてから帰宅。

 

関市内のものづくり工場を一般の皆さんに開放する「関の工場参観日」ですが、今年は残念ながら例年通りの開催はできません。

ただし、実行委員会の皆さんで協議を重ね、今年は初の試みとして「オンライン」で開催することとなりました。

 「オンライン」故の制限もありますが、逆に「オンライン」だからこそ、どこにいても工場内を見学いただけることができます。

詳細は下記資料、「関の工場参観日」HPでご確認ください。

 

f:id:ozeken:20200827234523j:plain

 

kojosankanbi.jp