「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

9月2日のブログ「地元企業からの寄付受領、2年目職員との座談会、辻屋にて鰻丼など」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

最近はタオルを凍らせて、ロド☆スタに乗り込み・・・1日の中でいつが一番暑いか、と言ったら、黒い幌がついていてエアコンの効きが悪いロド☆スタの中ですからね。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、地元東田原の企業2社から、それぞれ100万円の寄付金の受領。

匿名を強くご希望されているので、社名やお名前は紹介しませんが、子ども達の通学路の安全のため、という目的に沿って市として使わせていただきます。

ありがとうございました。

 

午前10時から、2年目職員との座談会。

前回で1年目職員との座談会は一通り終わったため、今回から2年目職員と。

所属している課によっては、1年目の後輩職員も入ってきて、まだまだ勉強中ながらも右も左も分からなかった昨年度より、それぞれ成長してくれている、と思います。

 

 

その後、打ち合わせなど。

 

午前11時過ぎから、民間企業から人事評価制度の提案。

民間企業向けでは3,400社ほどの導入実績がおありですが、地方自治体向けでは試行実証の段階とのこと。

同じ市役所といっても、それぞれの部や課によって、民間企業でいえば転職したようなレベルの仕事の違いもありますので、縦のラインや同グループでの評価はできても、横で比較をして評価することに難しさがありますね。

 

松下政経塾の先輩も一緒だったため、お昼は辻屋にご案内して昼食。

f:id:ozeken:20200902193305j:plain

 

高速バスで名古屋に向かう先輩をシティターミナルにお送りしてから自宅へ。

 

再び、市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

自宅に戻って、午後7時まではネットも繋がり(戻ったのかな)と思ってましたが、午後7時を過ぎたらいきなり接続せず。

一体、どこの問題なのか・・・今もiPad miniで入力していますが、とにかく不便です。