「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

11月4日のブログ「11/5から洞戸円空記念館にて「円空和歌集展」、中濃法人会から要望書受領、自民党・地方自治連絡協議会、親子参加で関シティターミナルのイルミネーション飾り付け」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ・・・朝夕とホントに冷えるようになってきました。

今日はネックウォーマーを追加。

f:id:ozeken:20201104195713j:plain
↑ テクノハイランドに向かう道路の街路樹も赤く染まりましたね

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、洞戸地域の高賀自治会役員の皆さんと面談。

f:id:ozeken:20201104185129j:plain

 

明日11月5日(木)から、洞戸円空記念館にて「第4回円空和歌集展」が始まるため、そのご案内もいただきました。

f:id:ozeken:20201104185228j:plain

 

ぜひ、洞戸円空記念館まで、足をお運びください。

 

午前9時50分から、中濃法人会から要望書の受領。

毎年、この時期に要望書をいただいていますが、田中健児・義春刃物社長と、野田康彦・野田建設社長のお二人でしたので、コロナ禍での現下の経済状況等について、それぞれの会社の状況も含めて教えていただきました。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

午後1時半から、自民党県連にて地方自治連絡協議会。

f:id:ozeken:20201104195904j:plain
↑ 村下貴夫・幹事長のご挨拶

関市からの要望は数多く出していますが、今日は津保川の浸水対策緊急事業の1点のみ、改めて要望しました。

f:id:ozeken:20201104200012j:plain
↑ 下呂市選出の今井政嘉・県議からいただきました・・・ありがとうございます

 

その後、県図書館に立ち寄り、借りていた何冊かの本を返し、新たに何冊かの本を借り。

 

県図書館に向かう途中、ニュースをチェックしていたら、大垣共立銀行の土屋嶢・会長の突然の訃報に接し驚きました。

衷心から哀悼の誠を捧げ、お悔やみを申し上げます。

 

関シティターミナルのイルミネーションですが、市制70周年記念事業のひとつとして、親子参加型のワークショップにて、イルミネーションの飾り付けを行います。

参加を希望される小学生親子の方は、都市計画課までお申し込みください。

 

f:id:ozeken:20201104203323j:plain

 

アメリカ大統領選挙世論調査では民主党・バイデン候補の支持率が、共和党トランプ大統領を上回っていましたが、前回の大統領選挙のこともあるので、バイデン候補が勝つにせよ接戦、トランプ大統領が再選することもあり得るのでは、と思っていました。

最終的な結果が判明するまで、世界の注目をしばらく集めそうです。

 

岡崎市の市民ひとり5万円、財政調整基金の他に特定目的基金をいくつか廃止して、約195億円を捻出する補正予算案を議会に提出されるようです。

財源としては全額が基金取り崩しですので、ある意味ではオーソドックスな手法を、財政当局が選択したように思います。

この後、国からのコロナ交付金が入ってくること、今年度の剰余金が40億から50億ほど出ることを見込んで、財政調整基金を全額取り崩しても、最低限の対応は可能、と見込んでいる、と推察します。

 

これからは、市議会がどう判断するか、に焦点が移ります。

 

少し長期的な視点では、仮に市議会が補正予算案を認めた場合、ここまで財政調整基金や特定目的基金を減らした自治体が、どういう財政運営をすることになるのか、注目に値します。