「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

11月29日のブログ「週末の12キロのジョグ、SEKIいきいきフェスタ2020、松井聡・羽島市長&伊藤徳宇・桑名市長が見事3選」

午前8時前に自宅を出て、週末のユックリとした12キロのジョグ。

f:id:ozeken:20201129142454j:plain
↑ 秋らしい空でしたね

 

自宅に戻って、洗濯機を2回まわして、洗濯物を干し。

 

読みかけの本を少し読んでから、午後1時にわかくさプラザの「SEKIいきいきフェスタ2020」を覗きに。

毎年、大盛況のイベントですが、今年はコロナ禍の中での開催ということで、いろいろな体験コーナーは予約制にて。

 

会場の学習情報館には人の姿はまばら・・・密にはなっていなくて安心しつつ、例年との人出の違いが残念に感じつつ。

講師としてテーブルを出していただいた何組かとお話したのですが、なかなか予約は入らず、予約はゼロ組だったところも。

ただし、当日に会場に来て体験する方は、予約ゼロだったところも午前中に10人程度はあったそうです。

 

f:id:ozeken:20201129145231j:plain
↑ 多目的ホールではフラダンスのステージ

 

来年の各種イベントも、今日のように予約制などの感染拡大防止の対応は必要となる可能性が高いですが、どういう周知方法をして、密を避けながらできる限り多くの方に参加をいただくか、という点が課題となりそうです。

 

その意味では、今回の「いきいきフェスタ」も試行的な取り組みとして、意義があります。

中止するだけならば、別に悩む必要はありませんし簡単ですが、関市の老若男女の皆さんの、体験する機会や発表する場を工夫しながらつくっていかなければならない、と考えています。

f:id:ozeken:20201129154615j:plain
↑ LiSAさんの応援ボード、市民の皆さんからのメッセージでいっぱいになっていました

 

f:id:ozeken:20201129150439j:plain
↑ いきいきフェスタで買ったり、いただいたりした戦利品

 

右下のリングと紐がつながっているものですが、リングを2枚同じ紐に吊るすよう移動させる「知恵の輪」のようなもの・・・しばらくやってみたのですが、ワタクシ、知恵が足りないため移動できませんでした(苦笑)。

 

ちなみに、おそらく市外から来ていただいていた女性2名の方とお話ししていて、私のマスクに話に。

 

 「洗ってもすぐ乾くので便利なんです。」

 

と伝えたら、何だか私が洗うのか、微妙だったようで、

 

 「市長さんが自分でやられるわけではないですよね。」

 

的なことを問い返されました。

 

私としては、洗うも洗わないも、堂々と言える唯一の家事ですから(笑)。

 

市役所に入って、少し作業。

 

f:id:ozeken:20201129150139j:plain
↑ 市長室からの借景・・・モミジもほぼ落葉して冬の景色になってきました

 

 午後9時過ぎに自宅を出て、羽島市長選で見事3選を果たされた松井聡・市長の当選祝賀会へ。

当選を信じてはいましたが、コロナ禍の中での選挙戦で、やりづらい戦いであったと思います。

松井聡・市長、支援者の皆さん、おめでとうございます。

 

また、東海若手市長の会メンバーの伊藤徳宇・市長も、同じく見事3選を果たされました。

ダブルで嬉しいです。おめでとうございます。