「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

12月18日のブログ「未明に建物火災発生、市新型コロナ対策本部会議、予算査定に向けた現地視察、古田知事県政報告会」

夜中の午前2時過ぎに、危機管理課長から火災発生の連絡あり。

病院に搬送されたお二人も、命には別条はない、ということで何より。

冬から春にかけては、空気が乾燥していて、火災等も発生しやすくなります。お互い火の元に十分気を付けましょう。

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

f:id:ozeken:20201218145827j:plain
↑ 午前7時前・・・東方を望む

 

市役所に入って、午前9時から市新型コロナ対策本部会議。

昨日、各部に割当をした60名ほどの職員が、約430店舗の飲食店にローラーをかけて訪問してくれました。

ありがとうございました。

 

会議で報告がありましたが、昨日時点で協力金の対象となる店舗数は215件・・・ただし、この数字については上下する可能性があります。

訪問や電話のほか、ホームページ・あんしんメールに加えて、商工会議所や商工会にもご協力をいただき加盟店舗への周知をしました。

 

また、昨晩と今晩は午後9時まで商工課にて電話相談に対応するとともに、週末19日(土)・20日(日)については、休日相談にも対応します。(午前9時~午後5時)

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時半に市役所を出て、4日目となる新年度予算査定に向けた現地視察。

今日は残りの地域をまわり、1時間ほどですべての現地視察は終了。

 

トータルで約140ヵ所の現地を確認しましたが、いくつかの箇所については、場所の変更や追加を担当課にお願い。

最終的には、年明けからの新年度予算案の査定において、関連予算の総枠、具体的な個所付けを決めていきます。

 

昼食は、一緒に現地確認した職員4名と「岐阜タンメン」へ。

前から一度、行ってみたい、と思っていたので。

f:id:ozeken:20201218153556j:plain
↑ O参事おすすめの半チャンセット・・・タンメンもチャーハンもおいしかったですよ

 

午後から、市役所にて面談や打ち合わせや決裁など。

 

本日、コロナウイルスのワクチン接種に関して、厚生労働省からweb説明があったのですが、夕方、それを受けて担当課と打ち合わせ。

まだまだ変動するのでしょうが、現時点のスケジュールや概要について確認。

担当課だけでは背負いきれないことが想定されますので、市役所を挙げて部や課を超えた対応をします。

 

午後4時半から、JAめぐみのにて開催された、古田はじめ・知事の県政報告会に出席。

 

f:id:ozeken:20201218205056j:plain
↑ 武藤容治衆議院議員のご挨拶

f:id:ozeken:20201218205124j:plain
↑ 野田聖子衆議院議員はリモートでのご挨拶

f:id:ozeken:20201218205213j:plain
↑ 渡辺猛之参議院議員のご挨拶

f:id:ozeken:20201218205333j:plain

 

コロナ対応もまさしく現在進行形ですが、鳥インフルエンザがどんどん拡大しているのも気になるところ。

知事からも、「最近、十数羽の鶏が死んでいたケースがあり、検査をしたが陰性だった」という紹介もありました。

4年前、知事選の真っ最中に山県市鳥インフルエンザが発生しましたが、現在の感染拡大の状況からすると、岐阜県でいつ発生してもおかしくありません。

関市にも各地域に養鶏場がありますが、豚熱(豚コレラ)が養豚場で発生したときと同じく、県と市が連携して対応することになります。