「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

1月2日のブログ「関市隣の美濃加茂市で鳥インフル発生、古式日本刀鍛錬打ち初め式など」

昨晩、美濃加茂市の養鶏場で鳥インフルエンザ発生の可能性が高い、という連絡あり。

本日、午前9時過ぎに正式に鳥インフルエンザが発生、との連絡。

 

年末の市新型コロナ対策本部会議でも、コロナに加えて鳥インフルエンザが発生する可能性もある、という話はしていたのですが、残念ながら現実のものとなってしまいました。

関市内の養鶏場で、鳥インフルエンザが発生する可能性もさらに高くなりました。

 

美濃加茂市でも関市に近い地域の養鶏場ということで、私の地元である田原の消防団詰所横にて、消毒ポイントを設置することになります。

 

今朝は午前9時に自宅を出て春日神社へ。

毎年恒例の日本刀鍛錬打ち初め式に先立っての神事。

 

今年はコロナのために神事も人数を絞っての開催・・・今日も雪が舞うような寒さでしたが、凛とした空気の中での神事は、今年1年のスタートとして気持ちが改めて引き締まります。

 

その後、関鍛冶伝承館に移動して、刀剣研磨外装技術仕事初め式。

 

続いて、鍛錬公開場にて、古式日本刀鍛錬打ち初め式。

f:id:ozeken:20210102192525j:plain
↑ 今年は応募していただいた30名に絞っての公開

 

f:id:ozeken:20210102192625j:plain
↑ 報道機関の方には例年に増して、取材に来ていただけました

 

「日本一の刃物のまち・関市」の新春の風物詩です。

 

ヤフーのトップページにも写真入りで掲載してもらえました・・・関市のニュースがトップページになるのは久しぶりですね。

 

f:id:ozeken:20210102193025p:plain

 

自宅に戻って、ユックリとした10キロのジョグ。

 

午後2時半過ぎに市役所へ。

 

f:id:ozeken:20210102192958j:plain
↑ 市長室からの本日の借景

 

午後5時半前に市役所を出て、田原消防団詰所横の鳥インフルエンザの消毒ポイントへ激励のために立ち寄り。

市役所農林課の職員も、8時間交代の24時間体制で、ここに詰めることになります。県職員の方も一緒です。

市としては今日から3日間の対応が求められていて、その後は県が委託する業者の方が従事していただけるそうです。

 

ただし、関市の養鶏場で鳥インフルエンザが発生したら、こういうわけにはいきません。

特に10万羽以上の養鶏場で発生した場合、知事から自衛隊に派遣要請をしてご協力をいただくことになります。