「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

1月9日のブログ「岐阜県独自の非常事態緊急対策、自宅にて写真撮影など」

午前8時前から、ユックリとした12キロのジョグ。

 

肌を刺すような凛とした空気の中、コロナ禍での市民生活のことを、ツラツラと頭で考えながら。

 

朝食をとりながら、たまたまNHKを観ていたら、「日本人のおなまえっ!」という番組に、関市出身の木下聡・東洋大学准教授が出演されていて、

 

 おぉっ!

 

と。

 

昨年11月に、「信長の美濃侵攻と関城主長井氏」というテーマで、関市にて講演もいただきました。

 

市役所に入って、午前11時から、県新型コロナ対策本部会議に出席。

本日付けで、岐阜県独自の「非常事態緊急対策」が出され、これまでよりもさらに1歩踏み込んだ対策を県全体で取ることになりました。

f:id:ozeken:20210109164455j:plain

 

県民向けには、リスクを伴う飲食の自粛、特に午後8時以降の不要不急の外出自粛等。

 

事業者に対しては、種類を提供する飲食店に対して時短要請の延長・強化(営業時間は午後8時まで、種類提供は午後7時まで)、期間は2月7日まで。

 

医療・福祉対策としては、さらなる医療機関の病床確保、宿泊療養施設の拡充、福祉施設における対策等。

 

外国人県民対策として、利用しやすい検査・入院体制、情報提供の充実。

 

この独自の対策を受けて、本日、午後4時半に70名以上の職員に集まってもらい、対象となる飲食店をローラーでまわり、時短要請や感染防止の徹底について周知を図りました。

 

ただし、国の緊急事態宣言の対象となるよう、愛知県と連携して要請する可能性もあり、仮に岐阜県も国の特措法の対象地域となれば、今度は酒類の提供をしていない飲食店等も対象となるため、改めて新たに対象となった飲食店をまわることになる可能性もあります。

 

その後、市としての対応を協議。

 

図書館に立ち寄ってから帰宅。

 

大2息子が成人式を迎えますが、毎回、節目に撮影をしてもらっている写真館がコロナのために閉館中ということで、同級生のSくんに自宅に来てもらい撮影。

 

f:id:ozeken:20210109165450j:plain

 

折角なので、両親も一緒に家族6人での写真も撮ってもらいました。

 

夜は久しぶりに大2息子と話しました。

主に私が20歳だったころの大学時代の話・・・まぁ、反面教師の話ばかりです(苦笑)。

 

ついこの間、生まれてきたような気がしますが、もう20年・・・不思議な感じです。

 

花園ラグビー、神奈川の桐蔭が連覇・・・ずっと頭一つ抜けている感じでしたが、決勝でも同様でしたね。