「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

1月12日のブログ「関市役所職員1名がコロナに感染、2会場にて古田はじめ・候補の個人演説会、新年度予算案の査定、コロナ緊急対策・せきチケを再び発行予定」

今日の夜、関市役所・市民健康課の職員1名が、新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

すでに、保健センター内は消毒作業を終えています。

明日以降、濃厚接触者の有無・範囲を、関保健所に確認してもらうことになります。

【市職員の新型コロナウイルス感染について】


1月12日(火)関市保健センターに勤務する、市民健康課職員(技術職)が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

職場の消毒は1月12日(火)に実施済みです。

当該職員は、健診や窓口業務で市民に接することはありましたが、勤務中には常にマスクを着用しておりました。

関保健所と協議し、今後適切な対応をしていきます。

 

感染が確認された職員について


(1) 年 代:30歳代

(2) 性 別:女性

(3) 職 種:技術職

(4) 居住地:市外在住

(5) 経 過:1月9日(土)当該職員の同居家族が発熱。

      1月10日(日)同居家族が医療機関を受診し、PCR検査を実施。陽性であることが判明。

      1月12日(火)当該職員は濃厚接触者としてPCR検査を行い、陽性であることが判明。

      当該職員は無症状です。

 

今朝は走らず。

午前8時40分から、栄町の株式会社ヤクセルにて、古田はじめ・候補の個人演説会。

山田武司・関市選対本部長のご厚意により、従業員の皆さんの貴重なお時間をいただきました。

f:id:ozeken:20210112220116j:plain
↑ 武藤容治衆議院議員の応援演説

 

その後、午前9時10分から、関商工会議所にて同じく個人演説会。

日本商工連盟の関地区代表世話人の坂井勇平・会頭のお声がけにより、市内の経済関係者の皆さんに、ご出席をいただきました。

f:id:ozeken:20210112220508j:plain

 

2会場ともに、早朝から貴重なお時間を割いていただき、誠にありがとうございました。

 

また、古田はじめ・候補から、関市・美濃市向けのメッセージがYou Tubeにアップされています。

youtu.be

 

市役所に入って、午前10時から遺族連合会役員の皆さんと面談。

年始のご挨拶にお越しいただきましたが、コロナ禍の中での今後の活動のあり方についても意見交換。

 

その後、コロナワクチン接種体制の強化のため、本日付で人事異動を発令した2名の職員に辞令交付。

イレギュラーな時期での人事異動で、二人とも驚いたと思いますが、仕事がこなせる職員を選んだつもりですので、しっかりと役割を果たしてくれるはずです。

 

続いて、午前11時前から午後7時半前まで、途中、何度かの休憩を入れながら、新年度予算案の査定。

 

昨年、コロナ緊急対策として、地域経済応援のための「せきチケ」を発行しましたが、コロナ感染の拡大を受け、少しでも地域経済の循環をはかるため、再び発行することを決めました。

 

今後、早急に準備を進めていきますが、概要は以下の通りです。

 

・5千円で7千円分(プレミアム率40%)の「せきチケ」

・購入はひとり2冊まで

・7千円分の内訳は、中小規模限定4千円、大規模・中小規模共通3千円

・世帯主宛で世帯全員分の購入券を郵送(売り切れはありません)

・購入場所は前回と同じく郵便局窓口

 

発行・販売時期は、可及的速やかに進めていきます。

 

全体の事業費は13億円程度を見込んでいます。

 

詳細がかたまり次第、改めてお知らせをします。