「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

1月24日のブログ「雨天の12キロのジョグ、古田はじめ・候補のミニ集会、磯絵里子ヴァイオリン・リサイタル、知事選・選挙権の行使を」

今朝は午前8時前から、雨が降る中ではありましたが、ユックリとした12キロのジョグ・・・途中、何度か歩きを入れながら。

 

午前11時から、刃物屋三秀にお邪魔して、知事選の古田はじめ・候補応援のミニ集会。

三秀の吉田さんは、知事の海外セールスにも何度も同行されてます。

武藤容治衆議院議員にもお越しをいただき、スピーチをいただきました。

週末にかかわらず、お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。

f:id:ozeken:20210123172224j:plain
↑ 店内では、25代・26代藤原兼房・刀匠の親子展も開催中

f:id:ozeken:20210123172410j:plain

 

たまたまですが、今日は中京テレビ「キャッチ!」の取材(知事選は関係なし)が急遽入っていて、私自身、驚いたのですが、日本刀アイスや藤原兼房・刀匠の鍛錬の映像を撮られてました。

 

・・・で、市長もなんか知らんけどやってきた・・・ということで、そのままの流れで少しインタビューも。

普段、テレビ取材の依頼が入ったときは、原則すべてお断りしているのですが・・・

 

でも、関市を取り上げていただけるのは、ありがたいことです。

 

午後、略礼服を市長室に置くため市役所へ。

立場上、弔問や告別式参列のために、略礼服を着る機会が多いので、市役所と自宅にそれぞれ置いています・・・さもないと、いちいち略礼服を取りにいかなければなりませんので。

 

以前も書きましたが、政党本部職員時代のワイシャツは、ブルー・イエロー・ピンク・グレーの色シャツばかり・・・白は「没個性の塊」と考えて着ませんでした。

 

・・・が、市長になってからは、ワイシャツは原則が白、たまにブルー、さらにたまのたまにブルーストライプ。

 

当時と比べて、スーツには白いワイシャツが合う、と感じるようになったこともありますし、実務的には、弔問や告別式参列が多いので汎用性が高い、ことも理由です。

 

f:id:ozeken:20210123174833j:plain
↑ 今日の市長室からの借景

 

市役所を出たところで、ちょうど午前中のミニ集会に参加いただいていたご夫婦とバッタリ・・・期日前投票に来ていただきました。

誰を選択するかは有権者のご判断ですが、いずれにせよ投票に来てもらえたのは嬉しかったです。

 

その後、図書館に立ち寄ってから、文化会館小ホールの「磯絵里子ヴァイオリン・リサイタル」へ。ピアノは田村緑さん。

 

先日もブログで紹介した通り、19日から関市に滞在をいただき、富野小・倉知小・武芸小にアウトリーチで訪問、子ども達に間近に生演奏を聴く機会を作ってもらいました。

今日は、アウトリーチで興味を持った小学生も、7~8名来てくれてましたよ。

 

アウトリーチで聴いたときも感じたのですが、磯さんのヴァイオリン演奏の音色が、すごく迫力があって、繊細さと力強さの両方を感じて、今日の演奏会でも素人ながらビックリ。

 

演奏の合間のお二人のトークも、お人柄が出ていて楽しめました。

f:id:ozeken:20210123194937j:plain
↑ 関市に来ていただいたお礼の意味も込めて、会場で販売されていたお二人のCDを購入

 

知事選は、明日24日が投票日。

まだ投票がお済みでない方は、貴重な選挙権を無駄にすることがないよう、その権利をぜひ行使してください。

 

hajime-furuta.jp