「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

2月10日のブログ「岐北衛生組合の定例会、南ヶ丘小を訪問、国保連理事会及び役員会、新年度予算案は実質的に過去最大」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

今日は午前10時から、岐北衛生施設利用組合議会の定例会。

山県市長が管理者、私が副管理者ですが、山県市の林市長が短期間の加療中ということで、今日は職務代理者として提案理由の説明など。

 

その後、南ヶ丘小を訪問。

f:id:ozeken:20210210191419j:plain
↑ 南ヶ丘小は関市のICT教育のモデル校のひとつ

f:id:ozeken:20210210191438j:plain
↑ 他の学校より一足早く、昨年12月に児童それぞれにタブレットが配布され、自宅学習でもすでに活用されてます

f:id:ozeken:20210210191626j:plain
↑ 先生は黒板・子ども達はノートと鉛筆・・・という授業風景から大きく変わっていきます

f:id:ozeken:20210210191808j:plain
↑ 写真がボケてしまっていますが、3年生のクラスでも、何人かの子どもはキーボードでローマ字入力ができていました

 

タブレット端末を全児童・生徒に購入する際、私から教育委員会にお願いしたのは、タブレット本体だけでなく、必ずキーボードを付けてもらうこと。

 

情報を検索したり、動画を観たり、音楽を聴いたりするなど、ネット上にある情報をタブレットを通して利用するだけならキーボードは必要ありませんが、文書でも表・グラフでも発表資料でもプログラミングでも、何らかの価値を産み出すには、現状ではやはりキーボードを使うので。

 

f:id:ozeken:20210210192638j:plain
↑ 校長先生から「市長さん、ペッパーくんの頭をなでてください」と言われたので、なでてみると・・・私向けのメッセージを話してくれましたよ

 

午後1時から、岐阜市にて県国保連理事会及び役員会に出席。

 

終了後、県図書館に立ち寄って、借りていた本を返し、また新たに本を借り。

 

市役所に入って、いくつかの課題について協議。

昨日の記者会見で、新年度予算案について発表しました。

これから、このブログでも予算案について紹介していきます。

 

f:id:ozeken:20210210203643j:plain↑ 予算案の概要資料の表紙は、来月3月にオープンする「せきてらす」と、新年度に建設を行う「関市民球場」のパース図

 

f:id:ozeken:20210210203808j:plain
↑ 予算案の規模は、一般会計・全会計ともに今年度予算に次いで過去2番目の規模

 

f:id:ozeken:20210210203901j:plain
↑ ただし、コロナ対策のために今年に入ってからも補正予算を組み、たとえば「せきチケ」再発行事業(約13億円)等をすでに準備中であるため、実質的には新年度予算案が過去最大となります

 

せきチケ第2弾の発行時期について、補正予算の資料では「3月下旬~4月下旬」と幅をもたせていましたが、現時点では4月上旬の発売開始をめざして準備を進めています。

 

f:id:ozeken:20210210204152j:plain
↑ この1年間、昨年3月のコロナ対策第1弾から始まり、とにかく市民生活と経済活動を守るため対策をしてきたつもりですし、この取り組みは現在進行形です