「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

2月23日のブログ「安桜山展望台の12キロのジョグ、読みかけの本を読み進め」

今朝は洗濯機をまわし、洗濯物を干してから、ユックリとした12キロのジョグ。

 

今日は久しぶりに安桜山の展望台まで・・・今日は風が強く、西からの向かい風はなかなか。

花粉もかなりのものでしたね。

普段、車では通らない道路をできる限り選びつつ・・・舗装状況の確認のため。

 

f:id:ozeken:20210223113204j:plain
↑ 今日は本郷町の登り口から・・・ここからは初めて

f:id:ozeken:20210223113225j:plain
↑ 15分ほどで安桜山展望台に到着

f:id:ozeken:20210223113233j:plain
↑ 展望台入り口に、登山者数を数えるためのカウンターがあります

f:id:ozeken:20210223113242j:plain
↑ 安桜山の山頂には関城(安桜山城)跡があります

f:id:ozeken:20210223113312j:plain
↑ 展望台から北方・市役所方面を望む

f:id:ozeken:20210223113318j:plain
↑ 同じく展望台から西方・岐阜市方面を望む

f:id:ozeken:20210223113329j:plain
↑ 同じく南方・一ッ山方面を望む

f:id:ozeken:20210223113338j:plain
↑ 同じく東方・・・ですが、逆光で写ってませんでした、すみません

f:id:ozeken:20210223113347j:plain
↑ 帰りに気付いたのですが、親切な方が突然の雨に備えて傘を備えていただいてます

 

改めて安桜山は市街地中心地にあり、各方面からの登り口が多くあり、高さも標高150m強と気軽に登ることができることを実感。

 

今日は2人の方とすれ違ったのですが、毎朝、定期的に登られる方も結構な数がいらっしゃるようですね。

 

f:id:ozeken:20210223113519j:plain
↑ 帰り道、国重要文化財の本堂が改修中の新長国寺(吉田観音)に立ち寄り、世の安寧を祈ってお参り(境内は写真撮影禁止です)

 

境内には本堂はじめ、三重塔・釈迦堂・阿弥陀堂太子堂などなど、国重要文化財が美しい姿で立ち並んでいます。

 

自宅に戻って、再び洗濯機をまわし、洗濯物を干し。

 

最近、「アイロンがけ」という言葉がブログに登場しません。

この1年、コロナの影響で外での公務が少なくなったこともあり、ジャケパンスタイルが多くなってます。

ワイシャツも綿シャツではなく、形態安定のシャツを着ることが多いので、しっかりとしたアイロンがけではなく、ハンガーにかけたまま衣類スチーマーを使って、シワを伸ばしてするますことがほとんど。

 

f:id:ozeken:20210223120643j:plain
↑ 今日も3着をスチーマーでしわ伸ばし

 

↑ 私が使っているのはこれですが、普通のアイロンと違って、20秒くらいで立ち上がるので、時間がない朝に重宝します

 

朝昼兼用の食事をして、図書館にて予約していた3冊の本を受け取り。

そのまま、市役所へ。

f:id:ozeken:20210223200831j:plain
↑ 本日の市長室からの借景

 

今日も公用携帯は鳴らず、関市でのコロナ感染者はなし。

2月15日以降、関市ではコロナ感染者が発生していません。

市民の皆さんのご協力のお陰です。ありがとうございます。

 

午後から夜にかけて、読みかけの本を読み進め。

 

「ベスト&ブライテスト 下 アメリカが目覚めた日」、「米欧回覧実記 4 ヨーロッパ大陸編」、「世界の歴史 1 古代文明の発見」、「世界哲学史 2」、「十字軍物語 3」、「脳のなかの幽霊、ふたたび」、「化学は誰のものか 社会の側から問い直す」、「数学者たちの楽園 「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち」、「もういちど訪ねる日本の美 下」。