「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

3月2日のブログ「コロナ対策プレミアム付商品券(せきチケ)第2弾の販売、予算案だけでなく決算の確認を、市労連臨時大会」

今朝は雨が降り、強い風が吹いていましたが、いつものユックリとした5キロのジョグ・・・結構、歩きましたが。

いつもはナイキ・ズームフライ3を履いてますが、雨天時には以前に履いていたアシックスのシューズにて。

 

世の中、口先だけの人間が多いですが、大切なことは、小さなことでも一つずつ積み重ねていくこと。

ジョグも読書もブログも、すべて積み重ねることで初めて「かたち」、となります。

 

今日も自宅を出る前に、洗濯機を2回まわし、洗濯物を干し。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

本日、「コロナ対策プレミアム付商品券(せきチケ)」第2弾の販売について、3月1日現在の情報をホームページにアップしました。

今後、コロナの影響等により、日程等が変更となる可能性がありますのでご注意ください。

 

www.city.seki.lg.jp

f:id:ozeken:20210302203759j:plain

f:id:ozeken:20210302203814j:plain

f:id:ozeken:20210302203828j:plain

f:id:ozeken:20210302203842j:plain

 

先日来、新年度予算案については、このブログでも紹介しています。

ただし、先日も書いた通り、地方自治体の姿を数字で見るには、決算を確認することが大切です。

 

当初予算案も地方自治体の姿を示しているのは間違いありませんが、1年間を通じて何度も補正予算等を組むため、最終的に歳入・歳出額が異なってきます。

特に、今年度については、市民ひとり10万円の臨時給付金等がありましたので、当初予算案と著しく大きな変更となります。

 

最新の決算については、令和元年度の決算が最新のものとなります。

 

下に掲載した資料は、昨年の広報せき11月号に掲載した決算の概要です。

 

f:id:ozeken:20210302120218j:plain

f:id:ozeken:20210302120241j:plain

 

関市の決算資料については、関市ホームページにおいて、詳細なデータを確認することができます。

 

 → 関市ホームページ「令和元年度決算」

 

どれか一つだけ確認したい、という方は、「せきしのけっさん」という資料が、比較的分かりやすくまとめてあるのでおススメです。

 

午後6時15分から、総合体育館メインアリーナにて、市労連臨時大会に出席。

 

職員の皆さんにはこの1年間、コロナへの対応でそれぞれの現場で奮闘をしてもらいましたし、今日現在もそうですし、明日からもまだまだ続きます。

 

私からは、とにもかくにも、職員の皆さんに対しては感謝の言葉しかありません。

 

この1年間(くどいようですが現在も)、市民の皆さんや事業者の皆さんのため、という理由で、有無を言わせず休日出勤も時間外勤務も、市長たる私自身が職員の皆さんに求めてきました。

 

これからワクチン接種が本格化するため、まだ、職員の皆さんに無理をお願いする場面が出てきます。

 

こういう危機のときだからこそ、市役所の存在意義、公務員たる意味が問われます。

 

大変な時期がまだしばらく続きますが、乗り越えていきましょう。