「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

3月3日のブログ「飲食店以外の事業者等に対する一時支援金、3月6日(土)関市文化会館にて人形浄瑠璃・文楽公演、篠田桃紅さんの訃報に接して」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

昨晩もかなり冷えましたが、今朝も思ったより冷え込んでましたね。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

時短営業の対象となる飲食店に対しては協力金が支払われますが、対象外の飲食店や関連業種の中小法人・個人事業主に対しては支援金がありませんでした。

 

関市でも支援を求める声や不公平を訴える意見を伺ってきましたが、これは全国津々浦々、同じような状況だと思います。

 

こうした意見を受けて、国が「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」を創設し、給付することとなりました。

 

詳細については、経済産業省ホームページをご覧いただきたい、と思いますが、かなりの中小法人・個人事業主が対象となると思われますので、ご確認ください。

 

f:id:ozeken:20210303181353j:plain

www.meti.go.jp

 

コロナについては、関市の感染は落ち着いていましたが、本日は新たに3名の方が感染。

明後日5日(金)の午後、県コロナ対策本部員会議の開催連絡が来ましたが、ここで県独自の7日(日)までの取組みがどうなるか・・・判断によっては、また飲食店のローラーをかける必要があるかもしれません。

 

夕方から、4月1日付の人事異動の協議。

前回の案からの変更点を中心に。

 

何度もブログで紹介していますが、いよいよ今週末6日(土)が人形浄瑠璃文楽の公演です。

・・・なぜ、繰り返し紹介するのか・・・チケットの売れ行きが今一つなんです。

確かに「文楽」は、市民の皆さんにとっても馴染みが薄い、と思います。(私も過去に1度しか観たことありません)

 

・・・が、「何事も体験」、「悩む前に動く」、「新たなことに常にチャレンジ」、「失敗も経験のうち」。

 

まずは観てから判断しましょう。

 

f:id:ozeken:20210128141222j:plain

 

夜、篠田桃紅さんの訃報に接しました。

市役所7階には「篠田桃紅美術空間」があるなど、関市ともご縁が深い方でした。

 

先日、県美術館にて篠田桃紅さんの作品展を鑑賞しましたが、改めて前衛的・抽象的な墨を使った作品のパワーを感じました。

 

素人が見ても、研ぎ澄まされた刃物のような鋭い線が印象的でした。

 

衷心より哀悼の誠を捧げます。