「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

3月15日のブログ「長良川遊水地事業について協議、告別式前に弔問、YAHOO!トップページに「せきてらす」広告」

今日もいつものユックリとした5キロのジョグ。

津保川近くの里山から、ホーホケキョとウグイスの鳴き声・・・朝は冷え込んでましたが、なんか得した気分。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時10分から、木曽川上流河川事務所の高橋・所長等と面談。

長良川の遊水地事業について、今後の進め方について協議。

 

午前11時半に、総合斎苑わかくさにて、小瀬区長が急逝されたので告別式前に弔問。

 

先月2月上旬にも、小瀬区役員の皆さんでご挨拶にお越しをいただき、敬老会や都市計画道路のことなどについて懇談をしたばかり。

 

昨年、区長から大相撲力士の浴衣生地から作ったマスクを、何枚かいただいたので、今日の弔問ではあえてそのマスクをつけて。

f:id:ozeken:20210315185908j:plain

 

ご尊顔を拝し、これまでお世話になったお礼をお伝えしました。

ありがとうございました。

 

午後からも、打ち合わせや決裁など。

 

夕方、録画DVDをもらっていながら、なかなか観れていなかった春日神社の能装束に関する講演を視聴。

 

岐阜県限定ではありますが、YAHOO!トップページに、今週3月19日(金)にオープニング式典を行う刃物ミュージアム回廊の広告を出しています。(緊急事態宣言は解除されたとはいえ、まだ県外の皆さんに広く来場を呼び掛ける状態にないため)

 

 

f:id:ozeken:20210315220527j:plain

 

最近、関市内で最も流行しているキーワードは、おそらく「費用対効果」なのですが、こちらの広告費は約40万円ということなので、費用対効果はなかなか良いのではないか、と思います。