「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

7月1日のブログ「ほらどキウイを未来につなごうプロジェクト、社明運動メッセージ伝達式、今日から各部との市長協議スタート、アピセ・関8/1リニューアルオープン」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前10時半から、ほらどキウイプラザにて、JAめぐみの主催「ほらどキウイを未来につなごうプロジェクト(ほらプロ)」の出陣式。

昭和54年から栽培されている「ほらどキウイ」を未来に残していくため、今年度から3年間で500本の苗木を植える取り組み。

パートナー企業等として、イオンリテール十六銀行FC岐阜、コープぎふ、中部学院大学の皆さんも協力をいただけます。

 

f:id:ozeken:20210701223629j:plain
↑ 関市も今年度の「地域の宝 磨き上げ事業」として、キウイ生産に対して新たに予算付けしてます

 

また、関高校、ホルモンまるちゃん福ちゃんのばかたれがコラボした、「キウイったれ」の販売準備も進んでいるそうです。

 

f:id:ozeken:20210701224026j:plain
↑ キウイぼうやと一緒にエイエイオーの鬨の声

 

これからが楽しみです。

 

午後2時から、社会を明るくする運動のメッセージ伝達式。

 

f:id:ozeken:20210701224623j:plain
↑ 私の左隣から保護司会の遠藤兵庫・会長、早川貞子・女性会長、小川哲秀さん、小林誠さん、

 

例年であれば街頭での啓発活動も行うのですが、昨年に続いて今年もコロナ感染防止のため街頭での活動はとりやめ。

 

今日から今年度2回目となる各部との市長協議がスタート。

いつも書いている通り、市政運営にあたって私自身が特に重要視している協議です。

 

今日は午後2時半から財務部との協議。

 

財政課・行政情報課・管財課・税務課・契約検査課の5つの課と。

 

財政課とは、財政運営の方向性、新年度予算案の重点施策、国からのコロナ対策交付金の今後の活用等について協議。

 

行政情報課には、特にスマート市役所の推進について、市役所業務の効率化に重点を置くように指示。

 

管財課とは、主に市有財産の売却や、市役所庁舎管理について協議。

 

税務課とは、主に市税徴収状況について・・・昨年度、県内21市中、現年課税分は2位(!)、繰越滞納分は13位、合計では8位とのこと・・・税務課職員ががんばってくれています。

 

契約検査課とは、主に指名競争入札について協議。

 

コロナ対応に追われているこの1年半ですが、それぞれの担当課、担当職員が司司で地道に奮闘を続けてくれています。

 

ありがとうございます。

 

市長協議は午後5時半に終了。

 

午後6時過ぎ、メモワール関にてお通夜前に弔問。

老人クラブ活動を熱心にされていた方で、お会いしたときにはいつも声をかけていただきました。

感謝の言葉を伝えつつ、ご焼香を上げさせていただきました。

 

午後7時に、みの観光ホテルへ。

関中央ロータリークラブの総会後の懇親会へ。

 

・・・こういう場は、一体いつぶりでしょう。

 

ただし、私自身は冒頭に挨拶をして、乾杯の後に抜けさせてもらいました。

 

昨日の記者会見の発表から・・・昨年11月から工事を続けてきたアピセ・関ですが、8月からリニューアルオープンします。

エレベーターの設置、トイレの洋式化、新しい研修室の新設など、今までより使い勝手が良くなりました。

皆さん、ご利用ください。

f:id:ozeken:20210701232226p:plain