「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

7月23日のブログ「12キロのジョグ、関市アーティストバンクフェスティバル2日目」

今朝もユックリとした12キロのジョグ・・・今日は結構、歩きましたが。

 

洗濯機をまわし、洗濯物を干し。

 

読みかけの本を読み進め。

 

今日も昨日に続いて、関市アーティストバンクフェスティバルの2日目。

 

f:id:ozeken:20210710131353p:plain

 

午後1時半から、クラシックサクソフォンの所克頼さん。

ドヴォルザークの「家路」、「日本民謡による狂詩曲」が印象に残りました。

特にサックスで三味線のような音を出す技法にビックリ。


www.youtube.com

 

夜、経歴を確認して知ったのですが、関高校のご出身なんですね・・・これも驚きました。

 

午後2時半に終了して、一旦、市役所入り。

 

午後4時から、筑前琵琶の宮下旭菖さん。

筑前琵琶の音色は初めて・・・平家物語の「祇園精舎の鐘の声・・・」と聴くと、高校時代の国語を想い出しますね。

 

www.youtube.com

 

 一旦、自宅に戻ってから、午後6時半に再び文化会館へ。

2日間にわたる最後の演者は、ジャズサクソフォンの永田こーせーさん。

2年前にも小ホールでコンサートを開催いただき、そのときに購入したCDは今でもパソコンに入れていて、たまに聴いてます。

 

www.youtube.co

 

素人としてはどうしてもスタンダードナンバーに寄ってしまうのですが、テイクファイブを聴くと嬉しくなってしまいますね。

 

出演いただいたアーティストの皆さん、来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

文化課の皆さんもお疲れさまでした。

 

その後、面談をしてから帰宅。