「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

10月10日のブログ「下有知ふれあい公園の竣工式、読みかけの本を読み進め、幼馴染と会食」

今朝は週末のユックリとした8キロのジョグ。

ワクチン接種後ということで、今日までは抑え気味で我慢しました。

 

昨日までは接種箇所の鈍痛がありましたが、今日はその痛みもなくなりました。

 

午前10時から、下有知ふれあい公園の竣工式。

 

これまでの関市は(新しい公園は作らない)という原則でしたが、市長2期目から方針を変更して、児童公園を整備する方針を出しました。

 

下有知ふれあい公園は、上白金の公園に次いで2ヵ所目となります。

 

f:id:ozeken:20211010221609j:plain

 

アトラクションとして、下有知保育園・年長組の皆さんが、ダンスを披露してくれました。

今日は天気が良く、立って見ているだけでも汗が流れるくらいだったので、子ども達もかなり暑かったと思いますが、一生懸命に踊ってくれましたよ。

コロナ前は当たり前の光景でしたが、こういうイベントも随分久しぶりに感じます。

 

f:id:ozeken:20211010221932j:plain


終了後、子ども達が早速ブランコ等で遊んでくれていました。

 

自宅に戻って、朝昼兼用の食事をとって市役所へ。

 

f:id:ozeken:20211011082828j:plain

 

午後2時半前に県から関市のコロナ感染者の連絡・・・今日は2名でした。県全体では減少していることは間違いないのですが、なかなか減り切りませんね。

 

読みかけの本を読み進め。

 

「世界の歴史 6」、「図説 世界の歴史 2」、「日本の新時代ビジョン」、「次の震災について本当のことを話してみよう。」、「テロメア・エフェクト」、「セラピスト」、「ピアニストの脳を科学する」、「重力波は歌う」、「葛飾北斎」。

 

午後6時から、幼馴染のTくんとYちゃん夫妻と近所の中華料理屋で会食。

これまた久しぶりでしたが、コロナの感染状況が比較的落ち着いている今こそ、こういう機会を作りたい、と思います。