「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

10月12日のブログ「県コロナ対策本部員会議、県都市公園活性化懇談会、再び小瀬鵜飼、前田青邨の絵画」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時半から、県コロナ対策本部員会議に出席。

 

f:id:ozeken:20211012214450j:plain

 

その後、市コロナ対策本部員会議を開催。

 

関市として、特に変更することはありませんが、文化会館大ホール・わかくさプラザ多目的ホールについて、これまでの定員50%の制限を100%に戻しますが・・・今すぐに100%フルに使いたい、という団体もない、と思います。

 

 

午後3時から、県庁にて「岐阜県都市公園活性化懇談会」に出席。

 

大変にありがたいことに、今回から百年公園がある関市もメンバーとして加えていただくことになりました。

 

知事にもお礼をお伝えしたのですが、先日、百年公園と災害時の駐車場利用に関する協定を締結しました。

今後も豊かな森林環境を活用した木育等でも、さらに多くの方に利用していただける場となれば。

 

午後6時から、小瀬鵜飼の観覧。

 

2年前のラグビーワールドカップの際、県ラグビー協会・バローグループはじめ、数えきれないほどの皆さんに、南ア代表チームのキャンプ受け入れでお世話になりました。

 

正感謝しても感謝しきれない皆さんばかりなのですが、今日はありがたいことに、コロナ禍で厳しい状況の小瀬鵜飼の応援の意味を込めて、関市にお越しをいただきました。

 

f:id:ozeken:20211012220142j:plain

 

f:id:ozeken:20211012220220j:plain



先週のように座礁するのでは・・・と恐れていましたが、今日は無事に最後までたどり着きました。

 

が、鵜が鮎をくわえることは、ほとんどなく。

 

ここまで少ないと、そもそも鵜飼とは何を見せるものなのか、ということになりますね。

 

市長室や市長室のある3階の廊下に飾る絵画を、文化課の職員が定期的に替えてくれて、いつも楽しみにしています。

 

廊下に飾ってある絵が(素敵な作品だな・・・)と思って確認すると、「前田青邨」(まえだせいそん)の作品でした。

 

f:id:ozeken:20211013072522j:plain

・・・が、恥ずかしながら、これまでずっと(まえだせいとん)と読んでいました。

 

思い込みには、気を付けなければいけませんね。