「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

10月22日のブログ「㈱光製作所の松原功・社長と面談、防犯功労者の表彰式、ナイフハウス原さん・ナチュラルリーフ103富岡さんと面談、市保育会・市PTA連合会から要望書受領、自治連意見交換会」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

今日から上下ウィンドブレーカー・ネックウォーマー・耳まで隠れるランニングキャップ・厚めのグローブ・・・昨日の朝、すでに冷たさで耳が痛く感じたので。

 

ジョグ後に洗濯・・・寒くなると寝間着も増え、ジョグウェアも増え、1回の洗濯では入りきりませんでした。

これからは、夜のうちに1回まわして干しておかなければなりませんね。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、美濃土木事務所の辻・所長と面談。

県9月補正予算の土木関連について説明をいただきました。

道路舗装補修や河川関係で箇所付けをいただけました。道路整備事業は、なかなか厳しいままです。

 

午前10時から、株式会社光製作所の松原功・社長と面談。

先日、松原登士弘・名誉会長の偲ぶ会に出席したのですが、今日はわざわざお礼にお越しいただきました。

改めて関市に何度もご寄付をいただいたこと、名誉会長にお世話になったことに対して、お礼をお伝えしました。

 

午前11時から、総合福祉会館3階会議室にて、防犯功労者の表彰式。

 

団体として田原見守りボランティア、個人として田原見守りボランティア代表の神谷泰久・代表、自治防犯防災会の遠藤俊三・会長が表彰を受けられました。

 

田原見守りボランティアは、私の地元で長年にわたり活動されており、個人的にも大3息子・高3娘も田原小・桜ヶ丘中時代に、ずっと見守っていただきました。

 

また、私も市議時代には、青パトのパトロールに参加したこともあります。

 

自治防犯防災会も、各地域で年間100日ぐらい青パトのパトロールをいただいたり、花火大会等のイベントでも見回り活動にご協力をいただいています。

 

ありがとうございます。

 

f:id:ozeken:20211022221334j:plain
↑ 記念撮影・・・私の隣の谷尾さんが、「今日はマスクは出てません」と・・・昨日のブログを読まれてました(笑)

 

午後2時50分から、ナイフハウスハラの原さんと面談。

先週末、善光寺でのインビテーショナルナイフショーのお礼に。

昨年より多くの方にご来場をいただけたそうで何よりです。

たまたま会話の中で、ジョグ等の話になったのですが、原さんも以前はジョグをされていたそうですが、今はストレッチを毎日やっていて体調も順調だそうです。

 

股わりも実演いただいたのですが・・・胸が床についてビックリ!いやぁ、私もストレッチをもう少しがんばろう、と思いました。

 

午後3時10分から、ナチュラルリーフ103の冨岡祐介さんと面談。

レザーアイテムを手作りで制作し、販売されています。

今日は1枚革から、縫製はまったくせずに折り畳んでいくことで制作できる、長財布と折り畳み財布を紹介いただきました。

針も糸も使わないので、お子さんでも作ることができますね。

ふるさとチョイスで、関市のふるさと納税でも謝礼品としてお届けできます。

 

www.furusato-tax.jp

f:id:ozeken:20211023183934j:plain

 

午後3時半から、関市保育会役員の方から要望書の受領。

保育園舎の改修等に対して、市からの補助金の要望でした。

現行補助制度が20年以上前のものであり、保育園整備に関する国の補助制度も大きく変わってきているので、それも踏まえて改めて考え方を整理する旨をお伝えしました。

 

午後4時半から、市PTA連合会役員の方から要望書の受領。

要望の中に入っていた資源回収の市からの補助金、修学旅行キャンセル代の補填、児童生徒のタブレットの保険等について意見交換。

 

午後7時から、市役所6階会議室にて、自治会連合会役員の皆さんに市政について懇話。

 

「関市政の現在地」と題して、第5次総合計画の重点政策である経済・教育・文化、そして協働の4分野について、10年間の取り組みや現況、そして今後の事業等について説明。

 

持ち時間をオーバーしてしまい申し訳なかったのですが、1時間強にわたっての報告。

 

f:id:ozeken:20211022224647j:plain

 

こうして自治連役員の皆さんとお会いするのも、ホントに久しぶりです。