「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

7月28日のブログ「県国民健康保険団体連合会の総会、高齢福祉課・市民協働課・スポーツ推進課と協議、7/30工場FESを開催、せきチケ市内在勤・在学の方にも抽選販売」

午前0時から午前4時過ぎまでに13通の防災情報のメール・・・公用携帯は枕元に置いてあるので、どうしても眠りが浅くなります。

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前10時から、木曽川右岸用水土地改良区連合の事務局長等と面談。

 

午前10時半から、県国民健康保険団体連合会のオンライン総会。

もともとリアル開催の予定でしたが、コロナ感染対策として、オンラインに変更となりました。

副理事長として、開会の挨拶。

すべての議案について可決いただき、1時間弱で総会は終了。

 

来週の道路関係の大会・要望活動は、コロナ感染拡大のため中止となりましたし、8月中旬に各務原市岐阜市・関市で開催予定だった全国青年市長会の研修会等も延期となりました。

 

コロナ感染が拡大している影響が、徐々に出てきています。

 

午後1時から、健康福祉部・高齢福祉課との市長協議。

午後2時20分に終了。

 

午後3時40分から、協働推進部との市長協議。

市民協働課とスポーツ推進課との協議で、午後6時過ぎに終了。

 

明日の午前中、各地域事務所長との協議を残すのみ、となりました。

 

午後6時半に、地元の方がお亡くなりになられたので、総合斎苑わかくさにてお通夜前に弔問。

 

昨日の記者会見で発表した事業を紹介。

11月17日(木)~19日(土)に開催を予定している「関の工場参観日」ですが、そのプレイベントとして、工場FESを7月30日(土)にせきてらすにて開催します。

 

「ものづくりのまち・関市」として、さまざまなワークショップを開催します。

 

 

kojosankanbi.jp

 

また、6月から販売している「暮らし応援プレミアム付商品券」(せきチケ)ですが、販売期間を7月末から8月12日(金)まで延長します。

販売率はすでに75%弱まで伸びていますが、販売期間を延長することで、さらに多くの方にご購入いただければ、と思います。

 

さらに、8月1日(月)から、市外在住の方で市内在勤・在学の方向けの抽選販売を受付を開始します。

 

関市民 → 1冊8千円分を5千円で購入(2冊まで)

市外  → 1冊8千円分を6千円で購入(2冊まで)

 

お得なせきチケ、ぜひお申込みください。

 

 

高校野球岐阜県の決勝戦、良い試合でした。

帝京大可児が8回表で6vs2と逆転・リードしたところで、(これで試合は決まりかな・・・)と思いましたが、直後に県岐商が同点に。

 

(どちらが勝つにせよ、一発で決まるかな・・・)と観ていましたが、やはり最後はホームランでしたね。

 

県岐商には、岐阜県代表として甲子園での活躍を期待しています。