「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

12月2日のブログ「100歳のお祝い訪問、各部との市長協議は終了、FCV可児が全日本U-15サッカー大会に出場」

サッカーワールドカップ、スペインに勝利したのはドイツ戦に続きビックリ。

決勝トーナメント進出は厳しいかな・・・と思っていましたが、見事な逆転勝利でしたね。

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

急に寒さが厳しくなってきましたね。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午後1時半から、迫間台にて100歳のお祝い訪問。

宮城県ご出身の方で、満州→宮城→東京→神奈川→関市と移ってこられました。

とてもしっかりとした女性の方で、1世紀に及ぶ人生の一部を教えていただきました。

いつまでもお元気でお暮らしください。

 

市役所に戻って、午後2時半から健康福祉部の高齢福祉課、基盤整備の都市計画課との市長協議。

 

午後4時半から、高円宮杯JFA第34回全日本U-15サッカー選手権大会に出場するFCV可児に所属する津保川中3年生の2人が報告に。

岐阜県大会を勝ち抜き、東海大会で3位に入賞しての大会出場・・・そもそも岐阜県勢がこの大会に出場すること自体、久方ぶりだそうです。

 

服部恭平さんと長谷部快晴さんの2人は、8月にも日本クラブユースサッカー選手権大会への出場報告にも来てくれています。

 

oze-ken2.hateblo.jp

 


↑ 中央がキーパーの服部恭平さん、左がフォワードの長谷部快晴さん

 


↑ ポーズはイメージです(笑)

 

その後、再び都市計画課との市長協議・・・午後5時半に終了。

 

これで今年度3回目となる各部との市長協議、すべて終了しました。

トータルでは34時間45分かけましたが、これでも前回(37時間55分)よりは短いですね。

 

先月に出張が続いたこともあり、日中だけでは時間がまったく足りず、夜日程を変更してもらってまで協議を入れました。

 

でも、私のクセというか、結構、雑談を入れるので、それで時間が長くなっている面はあります、間違いなく(苦笑)。

 

年が明けてからは、新年度予算案の編成に向けて、いよいよ査定が始まります。

 

今日、ダイソーに立ち寄って、洗濯ブラシを購入。

 

 

クールビズ期間を終えても、しばらくはジャケパンでしたが、最近はほぼスーツスタイル。

 

したがって、自宅に戻ってからスーツをブラッシングして、スチームアイロンで蒸気をかけ、ワイシャツを部分洗いして・・・と、ジャケパンと比べて手間暇が増えます。

 

夜、溜まっていたワイシャツ6枚をアイロンがけ。