「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

12月4日のブログ「週末の10キロのジョグ、「和布を使って」展、全国子ども俳句コンクールの表彰式、ダンスパフォーマンスフェス「Ku-Mix」」

今日は午後からの公務だったので、今朝は目覚ましをかけずに寝られるだけ寝ようと。

 

午前10時から、週末のユックリとした10キロのジョグ。

身体の節々に軽い痛みがあるのですが、普段、使っていない筋肉を使った昨日のゴルフの影響ですね。

 

洗濯機を2回まわして洗濯物を干し、朝昼兼用の食事をとってから自宅発。

 

午後2時に、本町まちかどギャラリーの「和布を使って」展を鑑賞。

 


↑ 来年の干支のウサギなど可愛い作品も多く並んでいました

 

午後2時半から、文化会館小ホールにて、「第11回 全国子ども俳句コンクール」の表彰式。

 

 

今回は北は北海道、南は沖縄まで、全国から14,417句の応募をいただきました。

 

惟然大賞は以下の皆さんです。

 

【小学生の部】

花火して けむりがかおに ぶつかった

 大垣市立小野小学校 3年 内藤みさき さん

 

【中学生の部】

先生に 会ってしまった 夏休み

 富野中学校 2年 深川草介さん

 

【高校生の部】

凍空に ガス溶接の 火花かな

 山口県立下松工業高校 3年 佐野村卓弥さん

 

県外の受賞者の方は、当然のことながら欠席される方がほとんどですが、高校生の部で惟然大賞を受賞した佐野村さんが、遠路はるばる山口県から来ていただきました。

 

また、選者の皆さんもありがとうございました。

 

その後、大ホールで開催されていたダンスパフォーマンスフェスティバル「Ku-Mix」を覗きに。

 

 

以前、母が「筋力アップ教室の発表会がある」と話していたのですが、なんと、今日のダンスパフォーマンスフェスティバルのプログラムの中に。

 

小学生・中学生・高校生がメインだと思いますが、皆さん、笑顔で楽しそうにダンスをしていた姿が印象的でした。

 

サードステージが終わったところで失礼しました。