「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

1月24日のブログ「古田はじめ・知事が5選」

今朝は遅めの午前9時過ぎから、週末のユックリとした12キロのジョグ・・・昨日に続いて、雨が降る中ではありましたが、途中、歩きを入れながら。

 

洗濯機をまわし、洗濯物を干し・・・室内ですから、なかなか乾きませんね。

 

午後1時過ぎに自宅を出て、本町まちかどギャラリーの年賀状展を鑑賞。

 

その後、市役所に入って作業。

f:id:ozeken:20210124232827j:plain
↑ いつもの市長室からの借景・・・今日はひねもす雨でしたね

 

県部長から、関市のコロナ感染者の電話が入るかも・・・と、公用携帯をずっと気にしていたのですが、 今日は幸いにして関市はゼロ。

県全体でも29人ということで、日曜日ということを差し引いても、ここ数日、感染者数は減りつつあるので良い傾向。

 

気を緩めずに、感染防止に気を付けながら生活しましょう。

 

夜、古田はじめ・候補が無事に5期目の当選。

支援していたひとりとして、結果が出て安心しました。

 

すべての候補者の皆さん、支援者の皆さん、長期間の選挙戦、お疲れさまでした。

 

1月24日のブログ「雨天の12キロのジョグ、古田はじめ・候補のミニ集会、磯絵里子ヴァイオリン・リサイタル、知事選・選挙権の行使を」

今朝は午前8時前から、雨が降る中ではありましたが、ユックリとした12キロのジョグ・・・途中、何度か歩きを入れながら。

 

午前11時から、刃物屋三秀にお邪魔して、知事選の古田はじめ・候補応援のミニ集会。

三秀の吉田さんは、知事の海外セールスにも何度も同行されてます。

武藤容治衆議院議員にもお越しをいただき、スピーチをいただきました。

週末にかかわらず、お集まりいただいた皆さん、ありがとうございました。

f:id:ozeken:20210123172224j:plain
↑ 店内では、25代・26代藤原兼房・刀匠の親子展も開催中

f:id:ozeken:20210123172410j:plain

 

たまたまですが、今日は中京テレビ「キャッチ!」の取材(知事選は関係なし)が急遽入っていて、私自身、驚いたのですが、日本刀アイスや藤原兼房・刀匠の鍛錬の映像を撮られてました。

 

・・・で、市長もなんか知らんけどやってきた・・・ということで、そのままの流れで少しインタビューも。

普段、テレビ取材の依頼が入ったときは、原則すべてお断りしているのですが・・・

 

でも、関市を取り上げていただけるのは、ありがたいことです。

 

午後、略礼服を市長室に置くため市役所へ。

立場上、弔問や告別式参列のために、略礼服を着る機会が多いので、市役所と自宅にそれぞれ置いています・・・さもないと、いちいち略礼服を取りにいかなければなりませんので。

 

以前も書きましたが、政党本部職員時代のワイシャツは、ブルー・イエロー・ピンク・グレーの色シャツばかり・・・白は「没個性の塊」と考えて着ませんでした。

 

・・・が、市長になってからは、ワイシャツは原則が白、たまにブルー、さらにたまのたまにブルーストライプ。

 

当時と比べて、スーツには白いワイシャツが合う、と感じるようになったこともありますし、実務的には、弔問や告別式参列が多いので汎用性が高い、ことも理由です。

 

f:id:ozeken:20210123174833j:plain
↑ 今日の市長室からの借景

 

市役所を出たところで、ちょうど午前中のミニ集会に参加いただいていたご夫婦とバッタリ・・・期日前投票に来ていただきました。

誰を選択するかは有権者のご判断ですが、いずれにせよ投票に来てもらえたのは嬉しかったです。

 

その後、図書館に立ち寄ってから、文化会館小ホールの「磯絵里子ヴァイオリン・リサイタル」へ。ピアノは田村緑さん。

 

先日もブログで紹介した通り、19日から関市に滞在をいただき、富野小・倉知小・武芸小にアウトリーチで訪問、子ども達に間近に生演奏を聴く機会を作ってもらいました。

今日は、アウトリーチで興味を持った小学生も、7~8名来てくれてましたよ。

 

アウトリーチで聴いたときも感じたのですが、磯さんのヴァイオリン演奏の音色が、すごく迫力があって、繊細さと力強さの両方を感じて、今日の演奏会でも素人ながらビックリ。

 

演奏の合間のお二人のトークも、お人柄が出ていて楽しめました。

f:id:ozeken:20210123194937j:plain
↑ 関市に来ていただいたお礼の意味も込めて、会場で販売されていたお二人のCDを購入

 

知事選は、明日24日が投票日。

まだ投票がお済みでない方は、貴重な選挙権を無駄にすることがないよう、その権利をぜひ行使してください。

 

hajime-furuta.jp

 

1月22日のブログ「信金中金から企業版ふるさと納税(1,000万円)の贈呈式、古田はじめ・候補のオンライン総決起大会」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、信金中央金庫の「SCBふるさと応援団」事業による企業版ふるさと納税の贈呈式。

信金中金の70周年記念事業で、10億円の事業費で各地域の信金の本店がある自治体の取り組みを、企業版ふるさと納税で支援しよう、という取り組み。

 

この事業に対して、関信用金庫から提案・推薦をいただいた結果、1,000万円という多額のふるさと納税をいただくこととなりました。(ちなみに、一律1,000万円だそうです)

 

f:id:ozeken:20210122183234j:plain
↑ 信金中金の花岡・名古屋支店長、関信用金庫の櫻井・理事長と一緒に

f:id:ozeken:20210122183320j:plain
↑ 関市からは感謝状をお渡ししました

f:id:ozeken:20210122183341j:plain

 

刃物ミュージアム回廊については、3月19日に地域交流施設「せきてらす」や新しい刃物会館がオープンする予定ですが、今後、その場をビジネスマッチングも含めて、ソフト面でいかに活かしていくか、が課題となります。

 

今回のふるさと納税は、「刃物ミュージアム回廊」のハード&ソフト整備に活用する予定です。

 

多額のふるさと納税をいただき、誠にありがとうございました。

 

その後、打ち合わせなど。

 

午後から、昨日に続いて職員人事について協議。

 

夜、午後7時から、古田はじめ・候補のオンラインでの総決起大会に参加。

f:id:ozeken:20210122185650j:plain

f:id:ozeken:20210122185658j:plain

hajime-furuta.jp

 

1月21日のブログ「最高幹部会議、倉知小でのアウトリーチ、べーテン音楽コンクール全国大会2位の太田凛音さんが報告に、板取川中がダブル受賞」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、部長級以上の最高幹部会議。

今年度の職員に対する市長奨励賞の選考についてなど。

 

お昼は、職員が食べて応援する「せきごはん」でカフェぷらなのお弁当。

f:id:ozeken:20210121185502j:plain

f:id:ozeken:20210121185558j:plain
↑ 発酵品を多く使用したお弁当・・・おいしくいただきました

 

午後1時から、職員人事の打ち合わせ。

 

午後1時半過ぎに市役所を出て、アウトリーチの見学のために倉知小へ。

今週末23日(土)に、文化会館小ホールで「磯絵里子ヴァイオリン・リサイタル」を開催しますが、関市として力を入れている子ども達に本物に触れる機会を持ってもらうアウトリーチを、計6回お願いをしています。

 

今日はヴァイオリニストの磯絵里子さんと、ピアニストの田村緑さんが、ヴァイオリンやピアノの楽器の説明も含めて、生演奏をしてくださいました。

f:id:ozeken:20210121185743j:plain
↑ ヴァイオリンの弓は馬の尻尾の毛なんですね

f:id:ozeken:20210121185755j:plain
↑ ピアノの弦をたたくハンマーは、羊毛が使われていることも、初めて知りました

 

子ども達も楽しみながら、授業に参加してくれていて、ホッと安心。 

 

f:id:ozeken:20210121113247j:plain

 

市役所に戻って、午後2時50分から岐阜バスの黒川公男・社長と面談。

年始のご挨拶にお越しいただきましたが、コロナ禍の中での状況についても意見交換。

「GO TOトラベル」で上向きになっていた旅行関係は、またしばらくは我慢を強いられる状況です。

 

午後3時10分から、岐阜地方気象台の川嶋徹・台長と面談。

警報等の発令方法の変更点の説明、今後の顔が見える関係づくりについて意見交換。

市役所の防災訓練に気象台との情報交換を設定したり、職員向けの研修の講師をお願いしたり、実際に動かしていきます。

 

午後4時から、第14回べーテン音楽コンクール全国大会 バロックコース高校生の部で2位に入賞した、関高3年生の太田凜音さんが報告に。

2年前の今日、やはりベーテン音楽コンクール全国大会の連弾の部で1位となり、報告に来てくれました。

f:id:ozeken:20210121201849j:plain
↑ こちらが2019年1月21日に報告に来てくれたときの写真・・・真ん中が太田凜音さん、当時、関高1年生

 

上の写真の面談から半年後、今日も同席をいただいた父・貴裕さんの会社を企業訪問し、そこで凛音さんが、さらにピアノをがんばって練習している、という話を伺いました。

 

今回のコンクール上位入賞は、新聞記事で拝見したのですが、名前を見て(あぁ、あれからずっとがんばっていたんだな)と嬉しくなりました。

 

平日でも1日3時間の練習を重ねてきて、コンクール本番では初めてゾーンに入ったような感覚もあったそうですよ。

 

f:id:ozeken:20210121202009j:plain
↑ こちらは本日の写真

 

午後4時半から、岐阜県優秀校の受賞、全国小・中学校リズムダンスふれあいコンクール3位に入賞した板取川中の生徒が報告に。

板取川中では、1年生は地域を知る活動、2年生はダンス、3年生はボランティア活動を通じて、地域とのつながりをもっています。

また、リズムダンスでは、毎年、上位入賞を果たして、早くも板取川中の伝統となっています。

今年は、コロナ禍ということで、チーム編成に制限があったり、十分な練習時間がとれなかったり、例年にはない苦労が多くあったようです。

f:id:ozeken:20210121203655j:plain
↑ 笑顔で一緒に写真撮影

 

その後、市役所職員の御尊父様のお通夜前に弔問してから帰宅。

 

 

1月20日のブログ「アロマ オブ コナで昼食、株式会社長島工業を訪問、古田はじめ・知事の自宅療養ゼロの「岐阜モデル」」

昨日・今日と2日間にわたって、関市でのコロナ陽性の報告はゼロ。

市民の皆さんが、それぞれ感染防止に気を付けてもらっているお陰です。ありがとうございます。

気を緩めることなく、今後とも感染防止のため、ご協力をお願いします。

 

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

昨日、新年度予算案の査定が一区切りついたこともあり、午前中は公務なし。

 

洗濯機をまわし、洗濯物を干し、読みかけの本を読み進め。

 

予算案の査定と知事選が並行しているせいか、自宅に戻っても精神的な高揚状態が続いて、なかなか落ち着いて静かに本を読む気持ちになれませんでした。

とはいえ、まだ知事選が残っているので高ぶっていますが。

 

午前11時半に、大2息子を連れて、期日前投票のために市役所へ。

 

お昼は、時短営業に対する協力金の対象外となっているお店で食べよう、と、東本郷通にある「アロマ オブ コナ」へ。

f:id:ozeken:20210120160523j:plain
↑ ドリンク付きのランチ(カキフライ)を注文・・・バランスも良く、おいしくいただきました

 

コーヒーが好きで、市役所や自宅で飲むことが多いのですが、やはり喫茶店のコーヒーは味や香りが違いますよね。

 

大2息子を自宅に戻し、午後1時半から、株式会社長島工業を訪問。

長島廣幸・社長にご対応をいただき、会社の沿革や事業内容等を教えていただきました。

 

溶接がメインですが、最近はものづくり補助金を活用しながら機械加工にも取り組み、仕事を受注しやすく、単価が落ちないよう投資されているそうです。

昨年、コロナの影響はあったものの、取引先が仕事をまわしてくれたため、昨年11月決算でも前期とほぼ同じ数字になったそうです。

 

取引先から緊急で仕事を頼まれても、足もとを見て価格を上げるようなことはやらない方針を貫かれていて、そういう姿勢が長い目で見て取引先から信用されているのだと感じました。

f:id:ozeken:20210120161138j:plain
↑ こちらも、ものづくり補助金を活用して導入された溶接機械

 

ちなみに、私の1つ上の従兄弟と同じ町内、社長の息子は私の大2息子と同級生・・・など、思わぬ御縁もありました。

 

毎月、2社の訪問が基本なのですが、予定していたもう1社については、先方のご都合により急遽、延期となりました。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

岐阜県独自のコロナ対策として、昨年の早い段階から、古田はじめ・知事が「自宅療養者ゼロ」を掲げて、ずっと準備を怠らずに体制を整えてきました。

 

コロナ第3波の真っ最中の今、徹底的なPCR検査と自宅療養ゼロの「岐阜モデル」の先見性と必要性と重要性を痛感しています。

 

岐阜県に住んでいると、濃厚接触者の徹底的なPCR検査実施も自宅療養ゼロなんて、そんなことは当たり前、と感じていらっしゃる方が多いと思いますが、実際には当たり前ではありません。

 

f:id:ozeken:20210120213236j:plain

 

 

hajime-furuta.jp

1月19日のブログ「関商工会議所の新年互例会、新年度予算案の査定が終了、高校ホッケー日本一の亀山笑里和さん、関JC理事長所信表明会」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前11時半から、関商工会議所にて新年互例会に出席。

 

コロナ感染防止対策のため、約20名の方はオンラインでの出席。

 

挨拶は、坂井勇平・会頭と私の2人のみ、手袋をしてマスクも外さずスピーチ。

f:id:ozeken:20210119212052j:plain
↑ 坂井勇平・会頭のご挨拶・・・いつもお世話になってます

 

坂井・会頭の挨拶の中で、ワクチン接種の話が出たので、冒頭、現時点での関市の状況をお話ししました。

また、3月下旬から4月にかけて、「せきチケ」を再発行する予定であること、前回との変更点についてもお伝えしました。

 

 

馬を水辺まで連れていくことはできるが、水を飲ませることはできない

 

 

という言葉を紹介しつつ、行政として、馬を水辺まで連れていくこと(制度設計・プラットフォームづくり)は今後も全力を尽くしていくが、水を飲ませること(各店舗で消費してもらうこと)は、民間企業の皆さんが知恵を絞っていただく必要がある、ともあえて強調しました。

 

昨年、「せきチケ」参加事業所にアンケートをとりましたが、大多数の事業所からは、喜びや感謝の声をいただいたのですが、中には、「売上が変わらなかった」、「事業の効果がみえない」というご意見もありました。

 

私からは、

 

 

馬を水辺まで連れていくことはできるが、水を飲ませることはできない

 

 

という言葉が答えです。

 

午後1時半から、新年度予算案の査定。

 

先週から週末も含めて、予算案の査定が中心の日程でしたが、今日で査定は終了。

 

私はひと段落ですが、担当課の財政課はまだまだこれから山のような作業が残っています。

もうひと踏ん張り、よろしくお願いします。

 

続いて、1月臨時会に提出する補正予算案、3月議会に提出する補正予算案も、それぞれ査定。

 

午後5時から、高校ホッケーで全国優勝を果たした各務野高校ホッケー部の亀山笑里和さんが報告に。

中学時代、ジュニアアスリート事業で、さまざまなスポーツを体験する場があったそうですが、そこでホッケーが面白く感じて、各務野高校を選んだそうです。

 

平日の練習は午後4時から午後8時、週末は午前9時から午後6時までの1日練習や、練習試合など。

 日本一になるためには、これだけの練習量が必要なんですね。

f:id:ozeken:20210119211609j:plain
↑ ちなみに、お父さんは、中学校・高校バスケ部の1学年下の後輩です・・・これもご縁です

 

ホッケーのスティックとボール、初めて実物を見て触らせてもらいました・・・スティック、片面しか使えないんですね。

試しに少し打たせてもらったのですが、基礎動作でもなかなか難しくてできません。

 

4月からは、兵庫県内の大学に進学予定で、学業とホッケー、どちらも両立をしていくそうです。

 

 

その後、元市役所職員の御母堂様のお通夜前に弔問。

 

午後6時半から、わかくさプラザ・多目的ホールにて、関青年会議所・理事長所信表明会。

 

例年、ラマーレにて所信表明の後、懇親会・・・という流れですが、今年はコロナ禍ということで、会場も内容も変更しての開催。

 

f:id:ozeken:20210119212015j:plain
↑ 今年度の役員の皆さん

f:id:ozeken:20210119212254j:plain↑ 田中雄貴・理事長の所信表明・・・写真がうまく撮れていなくてすみません

 

人前で話すと私自身、どうしても話すスピードが速くなってしまうのですが、今日の所信表明はユックリと落ち着いたスピーチでした。

簡単そうで、なかなかできないものです。立派でしたよ。

 

今年のスローガンは、「和すれば強し」。

 

挨拶としては・・・

 

・「和すれば強し」はその通りだが、「烏合の衆」が100人・200人集まったところで、やはり「烏合の衆」に過ぎない

 

・自分自身の「個」を持たない人間が和しても意味はなく、「独立不羈」の精神を持った会員が集まってこそ、初めて強くなる、と思う

 

・関青年会議所の会員の皆さんが、研修や活動を通じて、そういう人間の集まりになることを期待する

 

 

(偉そうに聞こえるだろうな・・・)と思いながら話していましたが、市政運営にあたって、いつも頭の中に置いていることなので、ご容赦を。

 

上に書いた「せきチケ」について述べたことと、根っこの考えは同じです。

 

ただし、今日の挨拶では長くなるので省きましたが、世の中、「個」や「独立不羈」の精神が強すぎて、協調性がなく、我を押し通す人も少なくないので、要はその「バランス」が大事だと思います。

 

皆さんの周りにも、必ずいますよね、そういう人。

 

最後に、改めて知事選について。

先日も紹介した通り、期日前投票の手続きが簡単となり、現在は「毎日が投票日」のようになっています。ぜひお早めに投票を。

 

www.city.seki.lg.jp

 

hajime-furuta.jp

1月18日のブログ「市新型コロナ対策本部会議、新年度予算案の査定など」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、市新型コロナ対策本部会議。

 

飲食店全般に対する午後8時までの時短営業について、危機管理課と商工課の職員が夜に確認にまわってくれた報告など。

全国チェーンの店舗も、午後8時以降はテイクアウトのみの対応に変更するなど、時短営業にご協力をいただいています。

1店舗、営業を続けていらっしゃるお店がありますが、今後、県から時短営業への協力をお願いを続けることになります。

 

その後、再び打ち合わせなど。

 

午後1時半から、新年度予算案の査定。

先週末時点での査定後の予算案の整理。

 

続いて、今日が最終締め切りとなっていた広報コラムの原稿書き。

毎月、締め切りギリギリになるので、広報担当者をヒヤヒヤさせてます。

 

担当者の心の中は・・・

 

 「おま、ブログ書くヒマあったら、はよ、コラム書け」

 

です、間違いなく。

 

その後、「ひとり予算査定」。

 

一通り終えて、財務部長・財政課長に査定した結果を伝えました。

 

明日の午後、最後の予算査定の時間をとっていますが、そこで新年度予算案を最終決定します。

 

市役所を出て、元職員の方の御母堂様のお通夜前に弔問してから帰宅。

 

 

今日は写真を1枚も撮影しなかったので、昨日の古田はじめ・知事とのzoom座談会の背景で使った、市制70周年・合併15周年のパネルを載せておきます。

 

f:id:ozeken:20210119092240j:plain
↑ くどいようですが、この色を見て、他候補を応援しているのか、と誤解なきように(笑)

 

hajime-furuta.jp