「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

1月14日のブログ「ブリヂストンの原・工場長と面談、県コロナ対策本部員会議、新年度予算案の査定など」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

f:id:ozeken:20210114232056j:plain
↑ 午前7時過ぎ、朝日に向かって安寧を祈りつつ

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時50分から、ブリヂストン関工場の原・工場長等が年始のご挨拶に。

コロナの影響で、一時、売上も落ち込んだそうですが、現在は昨対比90%ほどに戻ってきているそうです。

 

その後、新年度予算案の査定・・・ですが、いつもの通り、話があちこちに。

 

午前11時から、県コロナ対策本部員会議に出席。

 

f:id:ozeken:20210114235333j:plain

 

時短営業の対象範囲が飲食店全体に拡がるため、本日の夕方、新たに対象となる店舗については、職員が前回と同じくローラーで訪問してくれました。

 

公共施設については、午後8時で閉館としますが、本日、閉館対象となる施設を確認し、関市ホームページで施設一覧を追加で公表しました。

 

www.city.seki.lg.jp

 

今日の会議の中で、古田はじめ・知事岐阜県の病床確保数について言及しました。

 

<病床数全国順位>2020.12末


A 一般病床総数
 全国22位


B 新型コロナ確保病床数
 全国11位


C コロナ確保病床割合(B/A)
 全国4位

 

自宅療養ゼロを掲げて、病床確保がなされています。

 

hajime-furuta.jp

 

午後1時半から、新年度予算案の査定。

午後6時過ぎ、特別会計も含めて、一通りの査定は終了。

 

明日、財政課は3月補正予算案の各課ヒアリングということで、私ひとりで、改めて予算案全体を査定します。