「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

6月19日のブログ「上之保地域でのワクチン集団接種、関商工吹奏楽部チックチックコンサート、日本画展を鑑賞、関市職員のコロナ感染について」

今朝は走らず。

 

雨が降っていたこともありますが、たまにはあえて休もう、と。

 

その時間は、読みかけの本を読み進め。

 

午後12時半に自宅を出て、上之保生涯学習センターへ。

 

今週末と来週末、上之保地域と武儀地域において出張型のワクチン集団接種を実施。

 

今日は上之保地域の初日ということで現場を確認。

 

当初、もっと多くの方が希望されるのでは、と予想していたのですが、総合体育館での集団接種に予約いただいた方もかなりいらっしゃったようで、対象者の半数以下の方でした。

 

f:id:ozeken:20210619182549j:plain
↑ 上之保・武儀地域では、被接種者の方は椅子に座ったままで、看護師がそれぞれ接種にまわる方式

 

接種自体は順調に進んでいました。

 

上之保を出て、メインの集団接種会場であるわかくさプラザ・総合体育館へ。

 

1時間強ではありますが、案内役に立ちながら接種の状況を確認。

 

先週の空打ち事故の後ということで、ワクチン充填・接種に慎重を期していることで、特に接種でこれまでにない滞留が発生。

何度か問診をストップして調整。

 

室長が急遽、接種ブースを1つ増やして対応してくれて、少し流れが良くなりました。

 

今日のような状況であれば、休日の「3問診6接種」の計画を、最初から「3問診7接種」もしくは「8接種」でまわした方が良さそうです。

 

その後、文化会館大ホールの関商工吹奏楽部の「チックチックコンサート」へ。

 

入るのが遅くなってしまい、アンコールも含めて3曲しか聴けず申し訳なかったのですが、コンサートが開催できて部員の皆さんにとって何より、です。

 

コンサート終了後、文化会館で開催中の日本画展へ。

 

ちょうど作品を描かれた方もいらっしゃったので、日本画のことを少し教えてもらいました。

 

岩絵の具で描く・・・ことぐらいは知っていましたが、水ではなく膠液で溶くんですね。

作品にも初めて触らせてもらったのですが、思った以上にザラザラとしていて粒子を感じます。

 

素人ながら、楽しませてもらいました。

 

本日、市役所職員(会計年度任用職員)がコロナに感染したことを発表しました。

市役所庁舎については、昨日、すでに消毒が完了しています。

昨日も書いた通り、引き続き、感染防止に努めましょう。

 

関市職員の新型コロナウイルス感染発生について(令和3年6月19日現在)


 本日、関市役所に勤務する職員(会計年度任用職員)が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

 現在、関保健所の指示に従い、適切に対応しています。

 なお、事務スペース及び庁舎内の共有スペースはすでに消毒を完了しました。

 今後、職員には、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に万全を期すよう再度徹底いたします。

         

 1)感染者    関市役所 会計年度任用職員(40代女性)

 2)感染経路   訪問先(業務)の感染者との接触による

 3)感染日    6月14日

 4)接触者    同じ職場の職員の一部は接触者として自宅待機しておりPCR検査を行う予定です。

 

夜も読みかけの本を読み進め。

 

「近代世界システム Ⅰ」、「失敗の本質」、「「空気」の研究」、「ユーザーイリュージョン」、「レナードの朝」、「nature 科学未踏の知」、「一冊でわかるイタリア史」、「神の代理人」、「日本美術の底力」。

 

戸部良一他「失敗の本質 日本軍の組織論的研究」、山本七平「「空気」の研究」は、大学時代もしくは松下政経塾時代に読んだ覚えがありますが、今の日本の状況を念頭に、久しぶりに読んでみます。