「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

7月3日のブログ「週末の10キロのジョグ、参院選の期日前投票、せきチケ販売率60%超え、読みかけの本を読み進め、万年筆手入れ」

昨日も書いた通り、昨晩は「bistro adachi」でお腹いっぱいになり、早めに就寝・・・かつ、暑さも和らいだので、最近の睡眠不足を取り戻せた感じ。

食事と睡眠は大切です。

 

今朝は雨が降っていましたが、いつもの週末のユックリとした10キロのジョグ。

今日もあえて短くしました。

 

朝昼兼用の食事をしてから市役所へ。

 


↑ 昨日と打って変わった市長室からの借景・・・酷暑が続いていましたので、特に農家の方にとって恵みの雨

 

昨晩、夕食後に家族3名で期日前投票に行こう、と思っていたのですが、午後8時を過ぎたので行けず。

 

本日、午後5時前、期日前投票を済ませました。

 

期日前投票は、投票券がなくても手ぶらで投票することが可能です。以前と異なり、今は「毎日が投票日」というよう状況と言っても過言ではありません。

 

私は、「選挙権は限りなく義務に近い権利」だと考えています。

 

棄権することなく、権利を行使してください。

 


↑ 7月2日現在の関市の期日前投票の状況です

 

6月1日から販売している「暮らし応援プレミアム付商品券」(せきチケ)ですが、6月30日で販売率が60%を超えました。

昨年のせきチケ販売率が67.4%でしたから、その数字を超えるのは確実です。

 

昨年と比べてプレミアム率が40%から60%にアップしたこと、そして、昨年に比べて物価高が進んでいることで、昨年より販売が堅調であると思います。

 

まだ、購入されていない40%弱の市民の皆さん、ひとり当たり6,000円のプレミアムが付くお得なチケットであり、物価高・燃料高で圧迫される市民の皆さんの暮らしを応援するための事業ですので、ぜひご購入ください。

 

www.city.seki.lg.jp

 

せきチケが使えるお店の検索は、「せきチケ サーチ」が便利です。

参加いただける事業所も、さらに増加中です。

ちなみに、「bistro adachi」も、新たに「せきチケ」利用可能となっていただきました。

 

seki-ticket.net

 

午後から夜にかけて、読みかけの本を読み進め。

 

「世界の歴史 9」、「図説 世界の歴史 7」、「人新世の「資本論」」、「最期の言葉の村へ」、「遺伝子 上」、「平気で暴力をふるう脳」、「脳はすこぶる快楽主義」、「ペンギンが教えてくれた物理のはなし」、「背信の科学者たち」、「浮世絵で見る江戸の一日」。

 

いつもの通り、少しずつ。

 

午後、市役所に入った際、しばらくサボっていた万年筆の手入れ。

 

 

自宅に戻ってから、これまたサボっていた自宅用の万年筆を手入れ。