「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

10月21日のブログ「市新型コロナ対策本部会議、関ライオンズクラブで講話など」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

 市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

午前9時半から、市新型コロナ対策本部の会議。

先日もブログにも少し書いた、岡崎市で新たに当選された市長の一人5万円還元について、感じていることを冒頭に紹介。

ニュースを拝見すると、市長自らが金融機関からの借入にも言及されたようですね。

なるほど、確かにお金を借りれば、財源としては手当てできます。

 

多額の予算が伴いますので、当然、市議会に予算案を提出されるのでしょうが、少し穿った見方をすると(最初から、市議会が反対することを見込んで、自分は公約を果たそうとしたのに、市議会のせいで実現できなかった)というシナリオを想定されているかも・・・とも勝手に想像します。

ただし、市長は一定の理由があれば議会を通さず専決処分も可能ですので、本気で実現しようと思えばやれます。

もちろん、専決処分したことに対して、議論を呼ぶことにはなるでしょうが。

 

現在の関市の経済状況、福祉の相談等の件数など、コロナ禍における関市の現在地を確認。

 

その後、いくつかの課題について、担当課と協議。

 

午後3時、県健康福祉部長から、関市で1名の方がコロナ陽性が確認された、という連絡。

濃厚接触者の方について、PCR検査を進めることも説明いただきました。

 

午後6時15分から、ラマーレにて関ライオンズクラブ例会で講話。

 

f:id:ozeken:20201022205246j:plain

30分ほどかけて、コロナ対策・教育ICT・市政のトピックスを説明。経営者の皆さんがほとんどですので、特に事業者向けの支援策について。

今後、副市長・教育長にも講話の機会をいただくこととなっています。

 

 お弁当をいただいてから、kitchenひつじやにて懇親会。

保育園からの同級生のYくんが、なんとライオンズクラブに入会・・・その歓迎会ということで私も声をかけてもらいました。

久しぶりにお会いする方が多かったので、市政のことや、市政でないことも含めて、ワイワイと楽しく話しながら。

 

最後は、明日の健康診断のためノンアルだった、Hさんに送ってもらい帰宅。