「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

1月25日のブログ「新成人の皆さんホントの意味でおめでとう、中濃病院にて人間ドック、関市コロナ対策・第8弾、ふるさと納税50億円見込み」

改めて知事選において、古田はじめ・候補を支援いただいた皆さんにお礼申し上げます。

選挙前や期間中に考えていたことや感じたことを、選挙が終わったらブログに書こうとずっと思っていましたが、昨晩、結果が出て考えが変わりました。

文章にしたら、かなり辛辣なものになるでしょうから、止めておきます。

とにもかくにも、すべての候補者の皆さん、支援者の皆さん、お疲れさまでした。

この一言に留めます。

 

成人式が終わってから、約2週間が経ちました。

この間、成人式前後の懇親会等によるコロナ感染拡大とならないか、常に気にかかっていました。

本日1月25日現在、関市において成人式前後の懇親会で、コロナ陽性となった新成人はひとりも出ていません。

 

新成人による実行委員会の皆さんが声をかけてくれ、学校・クラス単位の同窓会については、すべて中止という判断を皆さんがしてくれました。

もちろん、仲の良いグループや部活仲間等との懇親会はありましたが、それぞれが感染防止に気を付けながら行動してもらったお陰でもあります。

 

一部の市民の皆さんから、「新成人がマスクをせず歩いていた」、「コンビニでマスクをせず大きな声を出していた」という通報も市役所に何件かありましたが、先日のブログにも書いた通り、新成人だけを特別視して批判するものでもないでしょう。

ほとんどの新成人の皆さんは、成人としての自覚とともに行動してもらった、と思います。

 

新成人の皆さん、ホントの意味で、ご成人、誠におめでとうございます。

 

今朝は午前8時半過ぎに、中濃厚生病院へ。

今日はもともと予定に入っていた人間ドック・・・知事選の結果次第では、数値も実態以上に悪くなるんじゃ・・・と思ってましたが、その意味では心穏やかに。

 

コロナ対策のため、肺活量の検査はなしになっていたり、受診者も例年より少なくなっていました。

この1年間、外で飲む機会は激減しましたので、それが良い数値として出てくるかどうか・・・まぁ、絶対量は減ったにせよ、自宅でもボチボチは飲んでいるので、変化がないのか・・・結果を待ちます。

 

午後2時から、毎月定例の記者会見。

関市コロナ対策・第8弾について発表しました。

メインは、「コロナ対策プレミアム付商品券」(せきチケ)の再発行について。

 

せきチケの発行については、当初、新年度予算案には入れ込まず、来年度のコロナ感染状況や経済状況の推移を見て判断するつもりでしたが、昨年来の第3波や緊急事態宣言を受けて、早急に地域経済を循環させる対策が必要、と判断をして、できる限り早く実行に移すものです。

現時点での概要については、以下の資料をご覧ください。

 

f:id:ozeken:20210125195755j:plain

 

その他、市役所内の感染防止対策「断密作戦」や、職員が食べて市内飲食店を応援する「せきごはん」なども改めて説明。

f:id:ozeken:20210125200120j:plain

 

f:id:ozeken:20210125200146j:plain


また、関市のふるさと納税ですが、今年度については昨年末で45億円を超えて、年度末では約50億円となることを想定して、補正予算案を組みました。

関市を選んでいただいた皆さん、誠にありがとうございます。

 

「自宅でもボチボチは飲んでいる」・・・と上で書きましたが、最近は、発泡酒(キリン淡麗グリーンラベル)とウイスキー(ブラックニッカクリア)がほとんど。

以前、ウイスキーを熟成させる「ミニ樽」に入れたり、安いウイスキーを高級ウイスキーの味に変えるという説があるローレルを入れてみたり・・・どちらも飲んでみましたが、まぁ、確かに味は変わりますね。

 

ただ、高級感のある味になったのか、はよく分かりません。

 

f:id:ozeken:20210125201730j:plain

 

 予算査定が終わり、知事選が終わり、成人式前後のコロナ潜伏期間が終わり、人間ドックが終わり・・・今日は飲みますよ。