「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

10月19日のブログ「武藤容治・候補の関市出発式、県美術館「ミレーから印象派の流れ」、オンライン中部地方治水大会、ワクチン接種予約は10/29まで」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時10分から、JAめぐみの本店の敷地内にて、今日から始まった衆議院選挙・武藤容治・候補の出発式。

 

コロナ感染防止のため、各務原市での出陣式の後、候補が各地域をまわって出発式を行うそうです。

 

私もマイクを持たせてもらい、武藤容治・候補への支援のお願いを込めての挨拶。

 

f:id:ozeken:20211019200128j:plain
↑ 武藤容治・候補から、今回の衆院選挙の意義、そして選挙に対する決意表明

 

今日は時間の都合上、あまり長くは話さなかったのですが、東京での要望活動の際には、いつも武藤容治・候補に同席いただいたり、秘書の方に案内いただいたり、関市の要望に常にお力添えをいただいています。

 

その後、県美術館へ。

現在、市役所7階の篠田桃紅美術空間では、関市在住の人間国宝である土屋順紀さんの作品展を開催中。

 

f:id:ozeken:20211002183517p:plain

 

今回、岐阜県美術館所蔵の土屋順紀さんの作品を、お借りして展示しています。

先日の開場式の際、正村・副館長から招待券をいただいたので、企画展「ミレーから印象派の流れ」を鑑賞してきました。

 

ミレーの作品をまとめて見たことは初めてでしたし、思っていた以上に、鑑賞できる絵画の数が多くてビックリ。

素人の悲しさで、教科書に出てくるモネ・ルノワールセザンヌは分かるのですが、ほとんど初めて見る名前でした。

 

その中では、エドゥアール・ダリファール「雪の風景」が印象に残りました。

 

常設展も覗いたのですが、ミロやルドンの作品が観れて得した気分。

 

ちなみに、「ミレーから印象派への流れ」展は、明後日10月21日(木)までが会期です。

 

kenbi.pref.gifu.lg.jp

 

正午を過ぎたので、久しぶりに県庁近くの更科へ。

f:id:ozeken:20211019204440j:plain
↑ 中毒性のある冷やしたぬきダブル

 

午後2時15分から、中部地方治水大会にオンラインで参加。

首長本人の参加はほとんどありませんでしたが、平成30年7月豪雨災害の被災地として、治水関係の大会等にはできる限り参加するようにしています。

 

f:id:ozeken:20211019205227j:plain


・・・とはいえ、市長室で参加していたので、随時、協議や決裁等が入るので断続的に。

 

治水大会終了後、いくつかの課題について協議。

 

午後5時半過ぎに、総合斎苑わかくさにて、お通夜前に弔問してから帰宅。

 

ワクチン接種ですが、1回目が85%、2回目も80%を超えてきました。

 

f:id:ozeken:20211019210744p:plain

 

広報・ホームページ・あんしんメールでお知らせした通り、コールセンター・Web予約は10月29日(金)で閉じます。

 

ワクチン未接種の方に対して、最終的な案内ハガキを発送しています。

 

ワクチン接種を希望する方は、10月29日までに予約をしてください。