「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

9月30日のブログ「メイラ・バレーボール部が全国大会に、貝印・関田原物流センター&カトーメテックを企業訪問、城宏憲さん出演コンサート」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午前10時から、関税務署の竹谷英明・署長、石原一重・副署長、篠原剛・総務課長と面談。

7月の人事異動で赴任された皆さん・・・インボイス制度等について教えていただきました。

 

午前10時20分から、3年ぶりにバレーボール全国大会に出場する株式会社メイラのバレーボール部の水野崇雄・監督と松口佳央・キャプテンが報告に。

 

コロナ禍の過去2年は、そもそも全国大会自体が開催されず、満を持して出場しようとした春の県大会は、コロナ感染・濃厚接触者のため出場できず。

 

コロナ禍で思うような活動ができなかった分も、全国大会で力を発揮してもらいたい、と思います。

 

 

その後、再び打ち合わせや決裁など。

 

午後からは2つの工場を企業訪問。

 

まず午後1時半から、関工業団地内の貝印株式会社の関田原物流センターへ。

今日は朝田浩之・物流部SLC部長、鈴木洋さんに対応をいただきました。

 

改めて、貝印グループの沿革、事業展開等について説明いただきました。ある程度は承知しているつもりですが、改めて確認できました。

 


↑ 現場で驚いたのはフォークリフト等を運転している社員の方は、ほとんどが女性だったこと・・・その写真を撮ろうとしたのですが、ちょうど柱の向こうに隠れてしまってました

 

コロナ禍の影響をお尋ねしたところ、ステイホームの影響で包丁等のキッチン関係が伸びた一方、マスクの影響で美粧品関係が落ちたそうです。

 

関市に製造工場・物流センターを置いていただいていることは、とてもありがたいことですし、ふるさと納税の返礼品としても、貝印の包丁はじめ各商品は人気があります。

 

雇用・税収・ふるさと納税で貢献いただいていることに、改めて感謝申し上げました。

 

午後2時20分に、同じく関工業団地内の株式会社カトーメテックへ。

今日は加藤丈詞・社長、和田利彦・工場長、塩谷博幸・副工場長に対応いただきました。

 

半導体不足をはじめ、昨今の資材高騰の影響が大きいそうです。

 

原材料の仕入れ値は1.5倍ほど、電気代は2倍ほどに高騰しているそう・・・なかなか強烈です。

 


↑ 所狭しと機械が並んでいました・・・写真には写っていませんが、新しい設備の導入工事中でしたが、トータルで1億5千万(!)ほどかかるそうです

 

ちなみに、加藤・社長は田原小PTA会長も務められ、息子さんと私の娘は同級生でもあります。

 

さらにちなみに、今日、訪問した2社は、10年以上前の2011年12月2日に訪問してます。

 

oze-ken.cocolog-nifty.com

 

一旦、自宅に戻り、ロド☆スタで図書館へ。

明日から2か月間の休館のため、読み応えのありそうな本を借りました。


↑ 出口治明さんの「哲学と宗教全史」は以前に読んでいるのですが再び

 

その後、サラマンカホールへ。

関市出身のテノール歌手である城宏憲さんが出演するコンサートへ。

 

 

ソプラノの佐田山千恵さん、テノールの城宏憲さんともに、素晴らしい歌声でした。マイクなしでホール中に響く声量はプロしか出ませんね。

 

アンコールにも3曲も歌っていただきました。

 

十分に堪能して、帰りは久しぶりにロド☆スタをオープンにして。

オペラの名曲を楽しんだ後でしたが、落語を流しながら(笑)。

 

午後9時半に帰宅。