「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

10月3日のブログ「岐北衛生組合の議会、県都市計画審議会、10/10(月)「かんきょうフェアせき2022」、飼主不明猫避妊手術の補助スタート」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

午前10時から、山県市の岐北衛生センターにて、岐北衛生組合の定例議会

今日は令和3年度の決算について、認定をいただきました。

 

その後、市役所に入って、打ち合わせや決裁など。

 

午後3時半から、県庁の議会棟にて、県市長会長として岐阜県都市計画審議会に出席。

6件の都市計画道路の変更等について審議し、すべて議決して終了。

 

先月末の記者会見で発表した事業を紹介。

 

毎年開催している「かんきょうフェアせき」ですが、今年は10月10日(月)午前10時から午後3時まで、関市文化会館で開催します。

 

講演は、フリーキャスターで千葉大学客員教授木場弘子さんを講師にお招きしています。

環境に関するさまざまな展示や人力発電ゆうえんちなど、小さなお子さん連れでも楽しんでいただける内容ですので、ふらりとお立ち寄りください。

 

 

また、市内を走っているごみ収集車の燃料として、バイオディーゼル燃料を使う実証実験を行います。

学校給食センターで使用された油を、バイオディーゼル燃料にリサイクルをして、その燃料を入れたごみ収集車2台を走らせます。

 

 

また、今月10月1日から、「飼主不明猫避妊手術事業補助金」がスタートしました。

詳細については、関市ホームページをご確認ください。

 

www.city.seki.lg.jp