「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

5月26日のブログ「関市雇用促進協議会の総会、今日からワクチン集団接種がスタート、市役所周辺の草刈りなど」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

 

市役所に入ってから、打ち合わせや決裁など。

 

ワクチン接種の対応について協議。

このブログを読んでいただいてる方はお分かりの通り、ここ最近はワクチン接種への対応がメインとなっています。

7月末までの高齢者への接種完了に向けて、大枠のメドが立つまではこんな感じかもしれません。

しかし、あと数日で立つはず・・・と言うより、立てます。

大きな枠組みをつくり、真ん中の太い芯を通すのが私の役割なので、そこまでやれたら、あとは優秀な職員が枝葉をしっかりと詰めてくれるはずです。

 

午前11時から、商工会議所にて関市雇用促進協議会の総会に出席。

 

来賓のひとりとして挨拶をして、今日から始まるワクチン集団接種、今後の接種の見込みについてもご説明。

 

ハローワーク関管内の有効求人倍率は、全体では1を超えてきてはいますが、正職員は1超え、パート等は1を下回っている状況です。

 

その後、本町まちかどギャラリーにて、高林八重子さんの絵画展を鑑賞。

 

3名の女性の方が先客でいらっしゃまいましたが、すべて存じ上げている方で、かつ、内2名は中学生時代の恩師。

やはり話題はワクチン接種のことで、関市の予定をご説明。

 

次に、長年にわたり民生委員を務めていただいた方の告別式前に弔問。

市議選の前にも、市長選の前にも、ご自宅を訪問してご支援をお願いしたこともありました。

お礼をお伝えしながら、安らかなるご冥福をお祈りしました。

 

午後1時15分に、わかくさプラザ・総合体育館(アテナ工業アリーナ)へ。

上にも書いた通り、今日から一般高齢者の方の集団接種がスタート。

 

初日の今日は約200名の方が接種されました。

私自身、会場内をまわりながら様子を確認したのですが、今週いっぱいは予約を抑え気味にしてあることもあり、大きな混乱はなく全体としてはスムーズでした。

 

ただし、来週以降は今週の2倍の方に接種することになるので、滞留が発生していた受付と問診後の接種のスピードアップをしないと、流れが滞ることは必至です。

 

また、接種後の待機時間については、今週は30分間となっていますが、来週以降、会場の待機場所・駐車場の駐車スペースを考えると、間違いなくキャパオーバーとなります。

 

いずれも変えます。

 

f:id:ozeken:20210526190155j:plain
↑ 私もビブスを着てお手伝いをしながら状況確認

 

午後3時半に、会場にて部長・課長・室長と打ち合わせをして市役所へ戻り。

 

その後、打ち合わせや決裁など。

 

 午後5時半から、市役所のごみゼロ活動に参加。

部長級メンバーは、市役所・わかくさプラザ周辺のごみ拾いが担当だったのですが、私自身は「例の」立ったまま草を刈る道具を持参して、周辺通路等の草刈り。

作業は30分ほどで終了。

 

そういえば、先日、市長室の空気清浄機が「フィルター交換」ランプが点灯したのですが、とっくの昔に製造終了していて在庫がなかったそう。

おそらく、市役所が完成した平成6年から、ずっと使っていたもの、と思われます。

 

・・・ということで、新しい空気清浄機となりました。

 

f:id:ozeken:20210526191034j:plain
↑ 左が新しい空気清浄機、右は加湿器です