「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

7月10日のブログ「50歳の誕生日、読みかけの本を読み進め、お通夜前に弔問、渡辺猛之・候補が見事3選」

今日7月10日は、私自身の50歳の誕生日です。

半世紀という時代の流れを考えると、少し感慨も覚えます。

 

40歳になったとき「不惑」には程遠いと感じましたが、50歳になっても「知命」(天命を知る)には、まだまだ至りません。

 

いつも意識していることですが、毎日毎日、というよりも、一瞬一瞬の小さな積み重ねで私自身は構成されていると思うので、この1年も「修養と努力」を怠らず、職責を全うします。

 

多くの皆様から、お祝いのコメント・メッセージをいただき、誠にありがとうございました。

 

今朝は雨が降っていましたが、週末のユックリとした10キロのジョグ。

誕生日ではありますが、いつも通りの活動をすることを意識しました。

 

洗濯機を2回まわし、洗濯物を干し、ワイシャツのアイロンがけ。

 

朝昼兼用の食事をしてから市役所へ。

 


↑ 夕方には雨が上がりましたね

 

午後から夜にかけて、読みかけの本を読み進め。

 

「世界の歴史 9」、「図説 世界の歴史 7」、「人新世の資本論」、「最期の言葉の村へ」、「背信の科学者たち」、「遺伝子 上」、「できない脳ほど自信過剰」、「下山の思想」、「平山郁夫の世界」。

 

市役所で略礼服に着替え、午後5時半にお通夜前に弔問。

長年にわたり財産区役員を務められ、市政功労表彰を受けた方でしたので、ご遺族の方にもお礼を申し上げ、ご焼香を上げさせていただきました。

 

午後7時15分に自宅を出て、渡辺猛之・候補の当選報告会へ。

午後8時と同時に渡辺猛之・候補に当確、見事3選を果たされました。

 


↑ 出陣式と同じく、県市長会長として代表してお祝いのご挨拶(photo by 今井政嘉・県議会議員


↑ 誕生日ネタは今日は封印しました(photo by 柴橋正直岐阜市長) 


県内すべての42市町村が渡辺猛之・国土交通副大臣を頼りにしています。今後ともお力添えをいただくようお願いしつつ、お祝いの言葉を述べました。

 

安倍・元総理が亡くなられたことを受け、今日は万歳・達磨の目入れ・花束贈呈などはありませんでした。

 

ちなみに、関市の投票率は52.01%であり、3年前の参院選の48.71%から3.3%アップしました。

 

午後9時過ぎに帰宅。

 

上にも書いた通り、誕生日ということでプレゼントをいただきました。

 


↑ 秘書課の皆さんから・・・昨晩、我慢できずに1本飲んでしまいましたが美味しかったです・・・ありがとうございます

 


↑ 匿名希望の方から・・・ありがとうございます、大切に飲ませていただきます

 


↑ 運転手のMさんから、コロナビールとナッツ・・・ありがとうございます

 

どうも(オゼケンにはアルコール渡しときゃ、文句ないだろ)という発想のようですが、それは間違って・・・ませんね(笑)。

 


↑ 平山郁夫「月明の砂漠」のアートポスター

 

この作品は、名都美術館で展示してあったのですが、素人ながら何だかとても素晴らしい作品だと感じました。

 

妻と誕生日が近いので、妻がもともと注文していたバッグを私からのプレゼントとして、代わりに妻からこのアートポスターをプレゼントとしてもらうかたちにしました。