「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

8月5日のブログ「洞戸支部から要望書の受領、県コロナ対策本部員会議、市新型コロナ対策会議など」

今朝もいつものユックリとした5キロのジョグ。

昨晩から朝にかけては、気温が下がって寝苦しさは感じなかったですね。

 

午前10時から、自治連洞戸支部から要望書の受領。

要望内容についての意見交換の他、8月15日(月)に6年ぶりに開催される「清流板取川花火大会 in 洞戸」の話も。

 

今回は洞戸地域だけではなく、板取地域にも幅広く声をかけて、地域全体の花火大会を洞戸で実施するかたちをとられたそうです。

 

「ほら、どーん」と明るく

 

というキャッチフレーズは、板取川中生徒から応募した中で決定したもの・・・コロナ禍が続く中での久しぶりの花火大会にピッタリですね。

 

 

また、以前も紹介した通り、8月13日(土)は3年ぶりに「関市民花火大会」を開催します。

 

 

13日(土)・15日(月)ともに、天気が良いことを祈っています。

その後、打ち合わせや決裁など。

 

ある分野に対しての新たな補助制度に関する協議。

この10年間余り、おかしいと感じたことは徐々に変えたりしてきたつもりですが、まだ整理しきれないものが残っているのも事実。

 

今日、改めて過去の経緯を確認して、(よくもまぁ、こんなことがやれたもんだ)と憤慨しつつ、呆れつつ。

 

午後1時半から、県コロナ対策本部員会議。

 

 

本日、愛知県・三重県と歩調を合わせて「岐阜県BA.5対策強化宣言」が出されました。

 

文字通り「対策強化」ですので、社会経済活動の制限等には踏み込まず、医療・療養・検査体制の強化、感染防止対策の徹底、ワクチン接種の加速化などについて、改めて取り組む内容です。

 

www.pref.gifu.lg.jp

 

なお、今週末に開設する診療・検査医療機関県ホームページで確認できます。

 

www.pref.gifu.lg.jp

 

終了後、引き続き市新型コロナ対策本部会議を開催。

 

私からは、お盆前後の帰省シーズンに合わせて、関市ホームページを確認すれば、コロナ関連の情報が一通り分かるように、改めて関連情報を整理してもらうようにお願い。

 

お盆前後は人の動きが多くなります。

 

お互いに感染対策に気を付けましょう。