「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

8月18日のブログ「決算審査意見書の受領、関高校3年生の久留創さんがロボカップジュニアでロボット学会賞を受賞、意見交換会」

今朝4日ぶりに、そろりそろりと5キロのジョグ。

先週末は床に右足がつけないくらいの痛さでしたので、(下手したら1ヶ月は走れないかも・・・)と覚悟しました。

ただし、ムリをせずに徐々に走っていきたい、と思います。

 

午前10時から、監査委員から令和3年度決算審査意見書の受領。

適切に処理されている旨のご報告をいただきましたが、今後の財政運営や個別の何点かについて、ご指摘をいただきました。

ご指摘をいただいた点を中心に、しばし意見交換。

 

午前10時半から、ロボカップジュニアでロボット学会賞を受賞した、関高校3年生の久留創さんが報告に。

久留さんは、岐阜高専2年生の宮里孝希さんと「Root41」というチームを組み、2016年から活動を続けてきたそうです。

 



これからの社会を背負っていくのは、久留さんのような意欲と能力を持った若い世代だな、ということを強く感じました。

 

午後6時から、グランヴェール岐山にて意見交換会

 

働き方改革自治体DX等について。

 

甲子園、応援していた浅野翔吾・選手がいる高松商、近江と1点を争う好試合でしたが、残念ながら敗退。

大阪桐蔭が優勝するんだろう・・・と思っていましたが、下関国際、見事なジャイキリでした。