「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

6月12日のブログ「週末の12キロのジョグ、ワクチン集団接種、FC岐阜は見事な勝利で暫定1位へ」

今朝は週末のユックリとした12キロのジョグ。

雨がポツポツと降っていましたが、ちょうど良いお湿りのような感じ。

 

f:id:ozeken:20210612192134j:plain
↑ 走るコース沿いに綺麗なアジサイが咲いていました

 

洗濯機をまわし、洗濯物を干し。

 

読みかけの本を読み進め。

 

午後1時半に、ワクチン集団接種会場へ。

 

初の100名/h×3レーンでしたが、順調に接種が進んでいました。

 

土曜日の今日がスムーズに流れるのであれば、明日の日曜日も同様にいけるはずです。(日曜日もレーン数は変わらず、午前の部が加わるだけなので)

 

現在の懸案事項は、来週20日(日)以降の予約枠がまだ空いていること。

 

平日(水・木)が702枠、土曜日が1,050枠、日曜日が2,100枠・・・と、接種枠を大幅に拡大したこともあり、当初の想定以上のスピードで接種を進めているため、逆に65歳未満の優先接種対象者への接種券発送が追いつかない状態です。

 

いずれにせよ、臨機応変に対応するしかありません。

 

私は午後2時10分過ぎに抜けさせてもらい、FC岐阜の応援のため長良川競技場へ。

 

今日は関市のホームタウンデー・・・多治見市・瑞浪市岐南町とも一緒です。

 

試合は前半中盤に連続して2点をとり、前半アディショナルタイムに1失点。

 

後半は押され気味にみえましたが、後半中盤に1点を加えて、見事に3vs1でFC岐阜が勝利。

 

f:id:ozeken:20210612194242j:plain



試合前はFC岐阜が2位、対戦相手のテゲバジャーロ宮崎はすぐ下の3位だったので、今後の昇格争いを見据えても大切な試合だったのですが、今日の勝利でFC岐阜は暫定1位に。

このまま、このまま。

 

まずは、J2に復帰しましょう。

 

www.fc-gifu.com

 

今日の試合は、古田はじめ・知事もすぐ後ろの席で観戦・・・ハーフタイム中、ちょうど良い機会でしたので、関市のワクチン接種の状況について、明日13日の接種を終えると高齢者1回目の接種率が50%を超える見込みであることをお伝えしました。

 

知事からも、県の大規模接種会場や職域接種について、現段階の状況を教えていただきました。

 

夜も読みかけの本を読み進め。

 

「近代世界システム Ⅰ」、「世界の歴史 3」、「神の代理人」、「ユーザーイリュージョン」、「レナードの朝」、「1冊でわかるイタリア史」、「眠れなくなる宇宙のはなし」、「日本美術の底力」、「楽しくわかる万葉集」。