「日刊オゼ☆ケン」通信 THE 2nd

「日本一の刃物のまち」岐阜県関市長「尾関健治」(オゼ☆ケン・オゼケン)の政治活動通信

8月28日のブログ「週末の12キロのジョグ、読みかけの本を読み進め、ラグビー南ア代表スプリングボクス関市キャンプ記念レリーフ」

今朝は週末のユックリとした12キロのジョグ。

 

f:id:ozeken:20210828104641j:plain
↑ 津保川も綺麗に川底が見えるようになりました

 

今日は凍らせたペットボトルを持ちながら・・・でも、肌に感じるのは秋の気配です。

 

午後から図書館に立ち寄ってから市役所へ。

 

図書館は本の閲覧や貸出は可能ですが、閲覧席や学習席は利用できません。

以前も書いた通り、コロナ禍であってもできる限り市民の皆さんの生活を過度に制限しないことを方針としていますが、それでも感染防止のため一定の制約はかけざるを得ません。

ご不便をおかけしますが、ご理解ください。

 

f:id:ozeken:20210828191007j:plain
↑ 本日の市長室からの借景・・・吉田沖の田んぼでは昨日早くも稲刈りが始まってました

 

午後3時過ぎ、公用携帯に県から関市のコロナ感染者の連絡。

本日は10名でしたが、その時点で感染経路が判明している8名のうち7名は家族内の感染です。

デルタ株の場合、家族の誰か1人が感染すると、高い確率で同居家族に感染が拡がります。

お互いに気を付けましょう。

 

日中は、読みかけの本を読み進め。

 

「世界の歴史 5」、「国家と教養」、「テンプル騎士団」、「利己的な遺伝子」、「人体 失敗の進化史」、「理系の子」、「名著講義」、「ガウディの伝言」。

 

 

先日の記者会見で発表した事業を紹介。

 

2年前、ラグビー南アフリカ代表・スプリングボクスが関市でキャンプを行い、その後のワールドカップで3度目の優勝を果たしました。

今回、グリーンフィールド中池に記念レリーフを設置します。

 

コロナ禍の影響ですでに2回にわたって除幕式を延期してきました。

今年3月に予定していた除幕式では、日本のトップリーグでプレイしているスプリングボクスの選手、最大6名が関市に来てくれる予定でした。

 

子ども達向けのラグビークリニックも計画していたのですが、残念ながらコロナのために叶いませんでした。

 

今回は、静かに除幕式を行います。

 

f:id:ozeken:20210828192318p:plain

 

Dsc_0604
↑ キャプテンのシヤ・コリシ選手とラッシー・エラスムス監督と・・・振り返ると信じられない感じもします